BANSHAKUオンラインショップはコチラから

沖縄でおすすめのクラフトビール店13選!那覇・宜野湾・沖縄・石垣島

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

今、大注目を浴びている「クラフトビール」。小さい醸造所ならではの個性的なビールは、多くのファンの心を鷲掴みにしています。この記事では、沖縄でクラフトビールを楽しめるお店を13店舗紹介!本格クラフトビールをぜひご堪能あれ! 今、大注目を浴びている「クラフトビール」。小さい醸造所ならではの個性的なビールは、多くのファンの心を鷲掴みにしています。この記事では、沖縄でクラフトビールを楽しめるお店を13店舗紹介!本格クラフトビールをぜひご堪能あれ!

那覇でクラフトビールが飲めるお店5選

国際通りなど多くの観光名所がある那覇は、地元の人はもちろん観光客も多く集まる場所。飲み屋街としても栄える那覇周辺はクラフトビールの激戦区です。今回は、那覇でクラフトビールを飲めるお店を5店舗セレクトしました。

浮島ブルーイング

引用:https://www.ukishimabrewing.com/

「浮島ブルーイング」は牧志駅から約560m、国際通り近くの水上店舗第二街区にあるビアバー。“ビールをめぐる冒険”をテーマに掲げる地元のクラフトビール醸造所「浮島ブルーイング」が手掛けるタップルームです。 「浮島ブルーイング」の魅力は、自社クラフトビール工場から直送されるできたてのクラフトビール。琉球開闢の地で“神の島”とも呼ばれている久高島で収穫したハダカムギを加えた「久高島ヴァイツェン」や、シルキーな色とフルーティなエステル香が特徴的な「浮島ヴァイツェン」などが楽しめます。 浮島ビールの飲み比べセットもあるため、初心者の人でも安心です。 また、気に入った銘柄はオンラインショップなどで瓶ごと購入できます。

店舗名 浮島ブルーイング
住所 沖縄県那覇市牧志3-3-1 水上店舗第二街区3F
営業時間 17:00~22:00
WEBサイト https://www.ukishimabrewing.com/

WOLFBRÄU(ウォルフブロイ)

引用:https://www.wolfbrau.com/

「WOLFBRÄU(ウォルフブロイ)」は、ゆいレールの儀保駅から徒歩11分の場所にあるビアバー。琉球赤瓦の建物の外観が目印です。 「WOLFBRÄU(ウォルフブロイ)」の魅力は、ドイツ人ビール職人が造るクラフトビールの数々。「ジャパン グレートビア アワーズ2020」で銀賞を受賞した「へーフェヴァイツェ HEFEWEIZEN」や、トーストのような香ばしさとモルトの風味が特徴な「メルツェン MÄRZEN」など、本場ジャーマンスタイルのクラフトビールが味わえます。 また、自家焙煎珈琲にも力を入れており、店内で焙煎した珈琲をカフェスペースで楽しめます。コーヒーのラインナップは週替わりで変わるため、いつでも新しい味が飲めるのも魅力です。また、テイクアウトや豆(粉)の販売もしています。

店舗名 WOLFBRÄU(ウォルフブロイ)
住所 沖縄県那覇市首里池端町34
営業時間 14:00~19:30
WEBサイト https://www.wolfbrau.com/

引用:https://baku.ti-da.net/

沖縄県庁から約200mの場所にある老舗クラフトビール専門店「麦」は、雑居ビルの中にある大人の隠れ家的ビアバー。アメリカの下町バルのような雰囲気が特徴です。 「麦」の魅力は、専門店ならではの多彩なクラフトビールのラインナップ。北海道から地元・沖縄まで、常時20を超えるタップビールが用意され、特にIPAビールのラインナップは那覇いちの品ぞろえです。沖縄のクラフトビールを楽しみたい観光客の人はもちろん、全国のクラフトビールを堪能したい地元の人も多く訪れています。 はじめての人はミニサイズの飲み比べセットもあるため、自分だけのビールセットを楽しむのもおすすめ。 また、ビールに合うおつまみも充実しており、幅広い料理が楽しめます。

店舗名
住所 沖縄県那覇市久茂地3-9-21 UD久茂地ビル 2F
営業時間 19:00〜24:00
WEBサイト https://baku.ti-da.net/

おもろまち BAR 石光

引用:https://www.barishimitsu.com/

「おもろまち BAR 石光」はゆいレールのおもろまち駅より徒歩3分の場所にあるダイニングバー。和モダンな雰囲気がおしゃれなオーセンティックバーです。 中庭が完備された店内は那覇市内でも珍しく、日本庭園のような伝統的な石庭にインスピレーションを受けて空間をデザインされています。 「おもろまち BAR 石光」の魅力は、カクテルコンペティションで賞を受賞した経験のあるマスターが作り出す極上の一杯。約100種類以上のカクテルが堪能でき、地元・沖縄のクラフトビール「オリオンドラフト」などのクラフトビールも楽しめます。 また、飲み放題つきコースもあるため、女子会やデートにもおすすめ。お酒に合う絶品の肉料理と2時間の飲み放題が堪能できます。

店舗名 おもろまち BAR 石光
住所 沖縄県那覇市おもろまち4-17-17 SOLビル 5F
営業時間 月~木・土19:00~翌2:30 金19:00~翌4:00
WEBサイト https://www.barishimitsu.com/

Beerbar Felt

引用:https://beerbarfelt.com/

「Beerbar Felt」は、美栄橋駅すぐ、那覇幼稚園の向かいにあるビアバー。おしゃれなカントリー調の外観が目印のクラフトビール専門店です。 「Beerbar Felt」の魅力は、クラフトビール専門店ならではの樽生クラフトビールの品ぞろえ。「箕面ビール」や「奈良醸造」など、世界中から取り寄せた絶品の樽生クラフトビールが日替わりで5銘柄~10銘柄楽しめます。 スモークチーズとミックスナッツがついた本日の樽生3銘柄飲み比べセットもあるため、クラフトビール初心者の人でも好みの1杯が見つかります。 また、「Beerbar Felt」では、ボトルビールも多数ラインナップしています。スコットランドの「BREWDOG」や宮崎の「宮崎ひでじビール」など常時30銘柄以上のボトルビールが楽しめます。

店舗名 Beerbar Felt
住所 沖縄県那覇市牧志2-19-2-102
営業時間 17:00〜24:00(L.O23:00)
WEBサイト https://beerbarfelt.com/

宜野湾でクラフトビールが飲めるお店3選

世界遺産に登録された中城城跡などがある宜野湾は、地元の人はもちろん観光客も多く集まる場所。実は、宜野湾周辺はクラフトビールの名所なんです!今回は、宜野湾でクラフトビールを飲めるお店を3店舗セレクトしました。

FISH TAIL

引用:https://fish-tail.business.site/

高速西原ICより車で10分、宜野湾マリーナ内にある「FISH TAIL」は、おしゃれな空間と美味しいイタリアンが魅力のイタリアンバー。 「FISH TAIL」の魅力は、宜野湾の美しい海の景色を眺めながら楽しむイタリアンとクラフトビール。ランチタイムには青く透きとおった海、ディナータイムには夕陽で赤く染まった海と、訪れる時間帯によって異なる海の景色を眺めながら食事が楽しめます。 また、飲み放題メニューも多くそろえており、オリオンやサザンスターといった地元・沖縄のクラフトビールといっしょに、「白菜とあさりのオイルパスタ ライムペッパー添え」など沖縄の海の幸をふんだんに使ったイタリアン創作料理が堪能できます。女子会やデートにもおすすめのお店です。

店舗名 FISH TAIL
住所 沖縄県宜野湾市真志喜4-4-4
営業時間 月・水〜日11:00〜15:00、16:00〜翌1:00
WEBサイト https://fish-tail.business.site/

BEEAR(ビーアー)

「BEEAR(ビーアー)」は、58号線伊佐交差点と普天間神宮のほぼ中間、普天間でいご通り(ぎのわんヒルズ通り)沿いにあるビアバー。かわいいクマのイラスト看板が目印の小洒落たビアバーです。 「BEEAR(ビーアー)」の魅力は、日替わりで楽しめる絶品樽生クラフトビールの数々。ヤッホーブルーイングの「インドの青鬼」や地元・沖縄の「オリオンドラフト」など、政界中から厳選した銘柄が樽生で楽しめます。 また、「BEEAR(ビーアー)」では、バースペースの他に気になるクラフトビールを購入できる販売スペースを完備。アメリカやベルギー、日本などからセレクトしたクラフトビールがラインナップされています。実際に飲んだ銘柄をテイクアウトすることもできます。

店舗名 BEEAR(ビーアー)
住所 沖縄県宜野湾市新城1-36-2
営業時間 火〜金18:00~24:00(23:00L.O) 土日・祝前日18:00~25:00(24:00L.O)
WEBサイト https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47019403/

加藤食堂

「加藤食堂」は、県立宜野湾高校からすぐ近くの場所にあるフレンチビストロ。赤を基調にした豪華な外観が目印です。 「加藤食堂」の魅力は、カジュアルフレンチながら高級感あふれるメニューの数々とクラフトビールをはじめとするおいしいお酒。地元・沖縄のほこるクラフトビール「オリオンドラフト」はもちろん、カクテルやハウスワイン、ウィスキーなど多彩なお酒が堪能できます。 店主の技術が光るおしゃれなフランス料理や、「豚足のソーセージミンチ包み シークヮーサーソース添え」など沖縄の名産品をふんだんに使った創作料理も多くラインナップしています。 また、通常営業時は未成年の入店はお断りしていますので、ご来店の際にはご注意ください。

店舗名 加藤食堂
住所 沖縄県宜野湾市真志喜2-16-10 1F
営業時間 18:00〜24:00(食材無くなり次第終了)
WEBサイト https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47002382/

沖縄市でクラフトビールが飲めるお店2選

「沖縄こどもの国」などがある沖縄市は、地元の人も多く集まる隠れた名スポット。飲み屋街としても栄える沖縄市周辺はクラフトビールの激戦区です。今回は、沖縄市でクラフトビールを飲めるお店を3店舗セレクトしました。

Rest and Bar NOGI

引用:https://rest-and-bar-nogi.business.site/

沖縄市役所すぐ、仲宗根町の真ん中にある「Rest and Bar NOGI」は、ナチュラルな雰囲気が特徴的なダイニングレストラン。 「Rest and Bar NOGI」の魅力は、世界中から厳選したクラフトビールとマクロビオティックなヴィーガン料理。 クラフトビールは、人気・定番の銘柄はもちろん、醸造所イチオシ銘柄などを月替わりで4銘柄ラインナップ。飲み比べセットもあるためクラフトビール初心者でも安心です。沖縄名産の泡盛もあるため、観光の際に立ち寄るのもおすすめ。 本土でも珍しいヴィーガン料理は大豆唐揚げなど、動物性食品を一切使用しないメニューが豊富。ビオロジック栽培でエコセールユーロリーフ認証取得済のオーガニックワインなど、ヴィーガンのお酒もあります。

店舗名 Rest and Bar NOGI
住所 沖縄県沖縄市仲宗根町15−15 101号
営業時間 月・水~土曜15:00~20:00
WEBサイト https://rest-and-bar-nogi.business.site/

コザ麦酒工房

引用:kozabrewingokinawa.ti

沖縄県中部地区初のクラフトビール専門店「コザ麦酒工房」は、醸造所併設のブルーイングパブ。1965年創業の「とおやま酒店」が手掛ける店舗です。 「コザ麦酒工房」の魅力は、何と言っても店舗併設の醸造所でつくられるできたてのハウスクラフトビール。ビールの風味を損ねないためにできるだけ移動などの衝撃が起こらないように徹底し、最高の状態で飲めるようにこだわっています。 「シーサーブラウンエール」などのハウスクラフトビールは6銘柄を超え、仕込みの時期によって飲める銘柄はバラバラ。正真正銘、一期一会のクラフトビールが楽しめます。 もちろん世界で唯一「コザ麦酒工房」でしか飲めないビールばかり、とてもレアな一杯が揃っています。

店舗名 コザ麦酒工房
住所 沖縄県沖縄市中央1-24-13 2F
営業時間 17:00〜24:00
WEBサイト https://kozabrewingokinawa.ti-da.net/

石垣島でクラフトビールが飲めるお店3選

透きとおった海とビーチが魅力の石垣島。観光客はもちろん地元の人にも愛される離島です。実は、飲み屋の多い石垣島はクラフトビールの激戦区なのです!今回は、石垣島でクラフトビールを飲めるお店を3店舗セレクトしました。

AGAINST THE GRAIN

引用:https://atg-ishigaki.jp/

「AGAINST THE GRAIN」は、石垣島の市役所通り沿いにあるアメリカンスタイルのビアバー。アメリカ・ケンタッキー州で創立されたクラフトビール会社ATGが手掛けるブルワリーです。 「AGAINST THE GRAIN」の魅力は、醸造所ならではの新鮮なクラフトビール。シトラス系の香りが特徴的な「ア・ビア」をはじめとしたATGビールや、沖縄の「オリオンビール」など、国内外からセレクトしたクラフトビールを取り揃えています。 また、フードメニューもアメリカンスタイルに豪快なものが多く、鶏の半身揚げや牛モモ肉のグリルなど、ボリューム満点なメニューが盛りだくさん。また、ゴーヤーなど沖縄の食材を使った料理も提供しており、地元の人や国内外の観光客に愛されているお店です。

店舗名 AGAINST THE GRAIN
住所 沖縄県石垣市字大川1番地 730COURT 南館2F
営業時間 11:00-23:00
WEBサイト https://atg-ishigaki.jp/

Kassi’s Bar ゆくい

引用:https://ishigaki.kassis.company/

「Kassi’s Bar ゆくい」は、離島ターミナルより徒歩5分、ユーグレナモールの中央通りにある公設市場の並びに位置する大人の隠れ家的バーです。 「Kassi’s Bar ゆくい」の魅力は、国内外から厳選した個性豊かなクラフトビール。沖縄では定番のオリオンビールから、石垣島の醸造所で造るクラフトビール「夕暮れ海岸ビール」など、おおよそ20もの銘柄を堪能できます。 また、沖縄の名産酒・泡盛の品ぞろえも石垣島ではトップクラス。およそ22銘柄ラインナップしています。いずれもシークヮーサーで風味付けできるので、泡盛初心者の人でも安心です。 お酒に合うおつまみはナッツからパスタまで種類豊富。石垣島産もずくなど沖縄ならではの料理が楽しめます。

店舗名 Kassi’s Bar ゆくい
住所 沖縄県石垣市大川209(ユーグレナモール内)
営業時間 20:00~
WEBサイト https://ishigaki.kassis.company/

Mongoliandrunk Ishigaki

引用:https://mongoliandrunk.com/ishigaki/

「Mongoliandrunk Ishigaki」は、八重山郵便局すぐそばにあるビアレストラン。モダンな内装が特徴的な、石垣島初のビアレストランです。 「Mongoliandrunk Ishigaki」の魅力は、約40銘柄にものぼるクラフトビール。地元・石垣島の醸造所で造るクラフトビールをはじめ、那覇のクラフトビール「ウォルフブロイ」やアメリカ・ドイツなどからセレクトしたクラフトビールが日替わりで、8タップのドラフトで登場します。 また、瓶ビールはその場で販売もしているため、実際に飲んで気に入ったものはテイクアウトすることも可能です。 さらに、お好みのドリンクとお好みの料理2品を選んで組み合わせる「モンゴリアンセット」が1,000円という破格の安さで楽しめるのも魅力的。地元の人も多く訪れる人気店です。

店舗名 Mongoliandrunk Ishigaki
住所 沖縄県石垣市字大川199-1
営業時間 月・水〜土18:00~翌2:00 日16:00~24:00
WEBサイト https://mongoliandrunk.com/ishigaki/

クラフトビール店巡りをぜひ沖縄で!

地域や職人の個性が映えるクラフトビール。今回は、沖縄でクラフトビールを楽しめるお店を紹介しました。クラフトビールの名所として知られている南国・沖縄へクラフトビールを飲みに、ぜひ一度足を運んでみてください!

コラム

おすすめ記事

友だち追加