BANSHAKUオンラインショップはコチラから

「地元の名物として確立できるように、泡の美味しさを追求したり品質管理や醸造環境を改善しながら、日々醸造に取り組んでいきたい」 −1999年誕生”鳴子温泉ブルワリー”小野さんに取材をしてきました【宮城県】

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

宮城県大崎市鳴子温泉にブルワリーを構える”鳴子温泉ブルワリー”。こちらでは夏はキャンプ、冬はウィンタースポーツなどレジャーで訪れる方も多く、自然豊かなこの地で採れる作物を使ったビール造りをされております。今回は鳴子温泉ブルワリー、醸造長の小野さんにお話を聞いてきました。

※記事の最後にはBANSHAKU読者限定プレゼントキャンペーンのご案内もございます。人気のビール3本セットが抽選で3名の方にプレゼント!最後までお楽しみに。 (9/4追記:プレゼントキャンペーンは締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました)

今回の登場人物

BANSHAKU編集部戸川(以下、BANSHAKU戸川)
編集部随一の音楽通。趣味は音楽とお酒、AirPodsとは
親友であり渋谷のタワレコに頻繁に出没する。

鳴子温泉ブルワリー 小野さん
仙台から移住し10年来「鳴子の風」の醸造に携わっております。これからも皆様の御要望にお答え出来るビール造りを目指していきます。

  1. 地ビールブームで誕生した鳴子温泉ブルワリー
  2. お米や山ぶどうを使った”和”を感じさせる定番ビール
  3. 定番ビールに合うおすすめの食事とは

地ビールブームで誕生した鳴子温泉ブルワリー

本日はよろしくお願いいたします!まずは会社を立ち上げられた経緯を教えてください。

1994年の第1次地ビールブームをきっかけに1999年に宮城県大崎市の第3セクターで鳴子温泉ブルワリーを立ち上げました。現在は株式会社オニコウベのブルワリー事業として運営しております。

埼玉県にあるコエドブルワリーさんのブラウマイスターの方に鳴子温泉ブルワリーまできていただき、醸造設備や醸造についてのノウハウを学んでまいりました。

小野さんはどのようにして醸造家になられたのですか。

株式会社オニコウベに入社したのは10年以上前になるのですが、前職では仙台市内で車などの乗り物関係の仕事をしておりました。

そんなときにリーマンショックがあり全く違った業種の仕事に就きたいと思い、株式会社オニコウベに入社しました。ビールの醸造について3ヵ月ほど研修を受けてビールを造っていこうと決意いたしました。

▶︎取材を受けていただいた鳴子温泉ブルワリー 小野さん

お米や山ぶどうを使った”和”を感じさせる定番ビール

鳴子温泉ブルワリーさんでは現在何種類のビールをつくっていらっしゃるのですか。

現在3種類の定番商品があり、それ以外にも道の駅でメインに販売しているビールなど造っております。今はクラフトビールがブームになっておりますが、弊社のこだわりは地元の名物として確立できるように、泡の美味しさを追求したり品質管理や醸造環境を改善しながら、日々醸造に取り組んでいきたいと思っております。

ブームとしてではなく、名物として確立していくというのはとても素敵なこだわりだと思います。おすすめのビールを教えてください。

定番商品3種類をご紹介したいと思います。まず1つ目は”高原ラガー”という商品になります。

大麦を発酵させた麦芽と高原の豊かな水をふんだんに使用した、正統派のラガービールです。麦芽のコクを引き出し、ほろ苦さと爽快な喉ごしがあってとても飲みやすい味わいに仕上がっています。

▶︎高原ラガー

暑い夏にとっておきのビールですね。

2つ目は”ゆきむすび”という大崎市鳴子温泉地域でのみ栽培されているお米”ゆきむすび”を使用した和風シャンパンをイメージさせるようなエールタイプのビールです。

日本酒と同じ精米歩合65%で使っていて、少し酸味があるのが特徴的です。甘味を引き出し、苦味を抑えているのでビールが苦手な方や女性の方でも飲みやすい味わいに仕上がっています。

▶︎ゆきむすび

和風シャンパンというキャッチコピーは惹かれますね。

3つ目は”山ぶどうエール”という山ぶどう果汁を贅沢に使って苦みを抑えた、ビアカクテルタイプのエールビールです。

山ぶどうそのままの美しい色合いと、一口目ではっきりわかる甘みと香りが特徴的です。こちらは飲みやすさを追求したビールなので、ビールが苦手な方や女性にもおすすめです。巷では「大人のファンタグレープ」とも言われていますね。

戸川さんにご提案なのですが、今回BANSHAKUの記事を見てくださった読者の方に弊社のビールをプレゼントするキャンペーンを行いたいのですがどうでしょうか。

わかりました!読者の皆さん、後述のキャンペーン情報をご覧ください。

▶︎山ぶどうエール

定番ビールに合うおすすめの食事とは

今ご紹介していただいたビールに合わせておすすめのフードペアリングがありましたら教えてください。

高原ラガーはラガー系のビールになりますので、ピザやお肉系などパンチの効いた料理との相性が抜群です。これからの時期、バーベキューをするときにはもってこいだと思いますよ。

ゆきむすびは少し淡麗なのでどんな料理とも合わせてもらってもいいと思いますが、私個人的には鳴子のおまんじゅうやお団子との相性がよくおすすめですね。同じお米を原料としているので相まって美味しいですよ。

山ぶどうエールは甘味があるのでビール単体で楽しんでいただくのがおすすめです。フライドポテトや枝豆、フライドチキンなどの軽食と合わせてもらっても美味しく飲んでいいただけると思います。

ビールとおまんじゅうのペアリングは斬新ですね!最後に、どういった方に鳴子温泉ブルワリーさんの商品を飲んで欲しいという思いはございますか。

クラフトビールは今東京方面ではブームとなっておりますがまだ地方の方だと浸透していないのが現状としてあります。

クラフトビールファンの方はもちろん、クラフトビールをまだ飲んだことがない方にもぜひ飲んでいただきたいですね。弊社のクラフトビールを通してクラフトビールを好きになってもらえたら嬉しいです。

また鳴子温泉自体、夏はキャンプ、冬はウィンタースポーツを楽しむことできるので、アウトドアが好きな方にはもってこいな施設が盛り沢山あります。ぜひお越しいただいて美味しいクラフトビールを味わっていただきたいです。

▶︎醸造所の外の様子

編集後記

鳴子温泉ブルワリーさんからは今回特別に読者プレゼントとして定番ビールを3本セットにした”プレゼントキャンペーン”を行っていただけることになりました。

プレゼントキャンペーンは応募条件などもありますので、以下のリンクよりご確認くださいませ。ぜひこの機会に鳴子温泉ブルワリーさんのビールを試してみてはいかがでしょうか。

  • プレゼントキャンペーンは締め切りました

鳴子温泉ブルワリーについて

  • ブルワリー名:鳴子温泉ブルワリー
  • 住所:〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字元宮原23-89
  • 電話番号:0229-86-2288
  • ホームページはこちら

東北エリアにある他のブルワリーは ..

BANSHAKUについて

  • 公式Twitter
    BANSHAKUの新着記事情報だけではなく、新発売のお酒やおつまみ、イベント情報など時事ネタが多め。
  • 公式Instagram
    BANSHAKU編集部による今日の晩酌投稿だけではなく、フォロワーさんの晩酌投稿のレビューをしています。最近は直営店舗の情報発信も。
  • 公式LINE
    BANSHAKUの新着記事が公開された瞬間にLINE通知がきます。他にも非公開情報の発信に使っているのでBANSHAKUマニアにおすすめ。
  • 公式YouTube
    なるべく3分間に動画が収まるように頑張っている簡単おつまみレシピ動画集です。

おすすめ記事

友だち追加