BANSHAKUオンラインショップはコチラから

札幌でおすすめのクラフトビール19選!飲み放題・立ち飲み・飲み比べ・昼飲み

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

海の幸に山の幸、日本有数の食材の宝庫である北海道。北海道中の美味しいものが集まる札幌の繁華街で、クラフトビールが飲めるお店を19選紹介します。美味しい料理と北海道内外のクラフトビールとのペアリングを楽しんでみて下さい!

札幌で飲み放題のクラフトビール店5選

クラフトビールはちょっと値段が高いという印象を持っている方も多いと思いますが、そんな方でも安心のクラフトビールが飲み放題のお店を紹介します。クラフトビールを思う存分味わって下さい。

COOL BEER CRAFT

引用:https://boo-craft.com/

地下鉄南北線大通駅から徒歩三分のところにある「COOL BEER CRAFT」では世界のボトルビールだけでなく常時8種類のクラフトビールが樽生で飲むことが出来ます。

気軽に入れるビアパブのような店内で、ハッピーアワーではクラフトビールが最大半額で注文可能なので、早めの時間から賑わっています。

カルパッチョやピザ、アヒージョなど料理の種類も豊富で、鹿肉や道産牛の炭焼き料理や月替わりのおつまみメニューは特におすすめですので、是非、一品は注文してみて下さい。

クラフトビールが3杯付いた飲み放題コースや肉の食べ比べコースなど、コースメニューも豊富なので仕事帰りにちょっと一杯…だけではなく、仲間との腰を据えての宴会にも利用できるお店です。

店舗名 COOL BEER CRAFT
住所 札幌市中央区南3条西1丁目3-3 マルビル1F
営業時間 16:00~25:00(Food L.O. 翌0:00 Drink L.O. 翌1:30)
WEBサイト https://boo-craft.com/

ビアバー ノースアイランド

引用:https://northislandbeer.jp/

地下鉄南北線狸小路駅から徒歩1分のラージカントリービルの10階にある「ビアバー ノースアイランド」は北海道江別市のマイクロブルワリー「ノースアイランドビール」の直営店です。解放感があり、レンガ造りで落ち着いた店内、札幌市内を一望できる10階からの眺望もまた格別です。

常時5種類の工場直送のクラフトビールが樽生で味わうことができ、他にも季節限定、直営店限定ビールが特別感を演出してくれます。

北海道らしい厚切りジンギスカンなどのおつまみにもこだわりが詰まっています。

ノースアイランドのクラフトビールがなんと5種類も飲み放題に含まれるコースメニューは 4500円(税抜)と驚きのコストパフォーマンスです。

店舗名 ビアバー ノースアイランド
住所 札幌市中央区南2条西4丁目10-1ラージカントリービル 10階
営業時間

月~土 18:00~24:00(Food L.O. 23:00 Drink L.O. 23:30)

日 15:00~22:00(Food L.O. 21:00 Drink L.O. 21:30)

※月曜祝日の場合 日 18:00~24:00(Food L.O. 23:00 Drink L.O. 23:30)

月 15:00~22:00(Food L.O. 21:00 Drink L.O. 21:30)

WEBサイト https://northislandbeer.jp/beeabar/

COOL BEER CRAFT GRANO

引用:https://boo-craft.com/food-menu-grano/

地下鉄南北線大通駅から徒歩4分の「COOL BEER CRAFT GRANO」は「COOL BEER CRAFT」の姉妹店、クラフトビールの品揃えもさることながら、こちらのおすすめは何といってもシカゴピザ。

シカゴで生まれた具材やチーズをたっぷり乗せた見た目にも華やかでボリューミーなピザ、クラフトビールと共に食せば、お腹も心も一杯になること間違いなしです。

コース料理も豊富で、シカゴピザや絶品肉料理が付いたコースやゆったり三時間の飲み放題が付いたコースが3500円(税込み)~とお手頃な値段で楽しむことが出来ます。隅田川ブルーイングゴールデンエールなどの人気のクラフトビールが飲み放題についたコースもあるので、心行くまでクラフトビールを楽しむことが出来ます。

es クラフト

引用:http://www.es-entertainment.jp/program/esprosit/

札幌市営地下鉄南北線すすきの駅から徒歩2分で「es クラフト」にたどり着くことが出来ます。お洒落で落ち着いた店内にはトランプや小型の家庭用ゲーム機も置いてあり、まさに大人の遊び場。

英国調の調度品やスツールが、すすきのの夜を彩る異国のパブを思わせます。

こちらのおすすめ料理は1ポンドもある塊牛鉄板ステーキ。

豊西牛の繊細な赤身のステーキ肉を豪快に味わうことが出来ます。

そして、驚くべきは50種類以上ものクラフトビールが付いた飲み放題コースがなんと3980円(税込)~。しっかり料理も付いているので、名前の通りの“大満足”コースになっています。世界中のクラフトビールをお手頃に飲み比べることが出来るのも醍醐味です。

店舗名 es クラフト
住所 北海道札幌市中央区南4条西3丁目2-1 N-placeビル1F
営業時間 月~土 18:00~翌3:00(Food L.O. 翌2:00 Drink L.O. 翌2:30)
WEBサイト https://craf.owst.jp/

ザ クラフト スパニッシュ&イタリアン

引用:https://thecraft.owst.jp/

札幌市営地下鉄南北線すすきの駅の目の前にある「ザ クラフトザ クラフト スパニッシュ&イタリアン」。

海外、国外、道内のクラフトビールを常時33種類、樽生で用意しているというこだわりのお店です。

季節限定のクラフトビールもあり、何度通っても新しい発見があります。

また値段も590円~とお手頃なので、仕事帰りの1杯にも通いやすそうです。

タパス(小皿料理)や、鉄板料理、新鮮な魚介を使ったスペシャリテに加えて、洋風唐揚げ、シカゴピザまで、その豊富な料理の品数もこちらの魅力の一つ。

30種類のクラフトビールが付いた飲み放題コースも3500円ととてもお得なので、是非とも一度は利用して、目いっぱいクラフトビールを飲んでみたいですね。。

店舗名 ザ クラフト スパニッシュ&イタリアン
住所 北海道札幌市中央区南4条西4丁目松岡ビル1F
営業時間

月~木 17:00~翌2:00 (Food L.O. 翌0:30 Drink L.O. 翌1:30)

金、土、祝前日 17:00~翌3:00(Food L.O. 翌1:30 Drink L.O. 翌2:30)

日、祝日 17:00~翌1:00 (Food L.O. 23:00 Drink L.O. 翌0:30)

※日、祝日はBar営業 不定休

WEBサイト https://thecraft.owst.jp/#detailInfo

札幌で立ち飲み・一人飲み向けクラフトビール店4選

旅の途中に、会社帰りに、待ち合わせまでの時間つぶしに、宴会帰りの一杯に、1人でもふらっと立ち寄りやすいお店を4店紹介します。誰にも邪魔をされずに心ゆくまでクラフトビールを堪能して下さい!

月と太陽ブルーイング

引用:http://moonsunbrewing.com/

地下鉄南北線大通駅から徒歩3分にある「月と太陽ブルーイング」は白い暖簾の奥に麦酒工房のステンレスの醸造樽が見える一見無機質な門構え。

店内は一転木材の暖かみが感じられ、ほんのり暗く落ち着いています。カウンター席も10席ほどあり、一人でも落ち着いてクラフトビールを楽しむことが出来ます。

クラフトビールは、店内仕込みならではの新鮮さとオリジナリティー溢れる自家製ビールを含む10種類を常備していて、日替わりで珍しいビールも登場します。

北海道の食材を中心とした料理メニューも抜かりはなく、プレートを月に見立てたおつまみセットや、クラフトビールでトロトロになるまで煮込んだスペアリブなどが人気となっています。

店舗名 月と太陽ブルーイング
住所 北海道中央区南3条東1丁目3番地
営業時間

月~土 17:30~翌0:00 日 17:30~23:00(L.O. 22:30)

※7月~9月のみ15:00から営業 不定休

WEBサイト http://moonsunbrewing.com/

クラフトビア食堂 volta

引用:https://craft-volta.owst.jp/

南北線すすきの駅から徒歩3分にある「クラフトビア食堂 volta」では、鬼伝説ビールや大雪地ビールなどの珍しいクラフトビールをはじめ全16種類ものクラフトビールが常時用意されています。北欧のお洒落なダイニングキッチンのような店内は、カジュアルかつスタイリッシュで居心地が良く、テーブル席はもちろんカウンター席もしっかりあるので、一人飲みにもピッタリのお店です。

和風の居酒屋のようなビールに良く合うメニューが多く、なおかつリーズナブルです。中でも名物の肉刺しや肉寿司は他にはない自慢の一品。また、中華まぜそばや汁なし担々麺などの〆のメニューもバラエティに富んでおり、クラフトビールとのペアリングが楽しめそうです。

店舗名  クラフトビア食堂 volta
住所 北海道札幌市中央区南4条西6丁目8-3 晴ばれビル1F
営業時間

月~金、祝前日 17:00~翌3:00 (Food L.O. 翌2:00 Drink L.O. 翌2:30)

土 15:00~翌3:00 (Food L.O. 翌2:00 Drink L.O. 翌2:30)

日、祝日 15:00~翌0:00 (Food L.O. 23:00 Drink L.O. 23:30) 12/31、1/1 休業

WEBサイト https://craft-volta.owst.jp/

カフェ&クラフトビール モヤモヤベース

繁華街・すすきからすぐの観光地、二条市場の目の前にレトロでほんのり怪しげで雑多なビルM’s二条横丁があります。その2階の奥の方でひっそりと営業をしている「カフェ&クラフトビール モヤモヤベース」。こじんまりとして、お洒落でかわいらしい店内では、コーヒーやクラフトビールなどが昼間から飲むことが出来ます。

チーズやピザトースト、チキンナゲットなどのリーズナブルな軽食メニューも豊富に揃っており、クラフトビールのおつまみにも困りません。

5種類の珍しいクラフトビールが常時用意されていますが、樽が空く度に新しい種類のクラフトビールになるので、毎日違ったクラフトビールを味わうことが出来ます。秘密基地のような素敵な空間で、自分だけの特別な時間を楽しむことが出来るお店です。

店舗名 カフェ&クラフトビールモヤモヤベース
住所 北海道札幌市中央区南2条東1-1-6 M’s二条横丁 2F
営業時間 14:00~23:00
WEBサイト https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1061254/

ビアパブ・ひらら

引用:http://www.bar-hirara.com/

地下鉄南北線澄川駅から徒歩3分、住宅地の中でひっそりと営業している「ビアパブ・ひらら」。澄川麦酒醸造所直結の店舗で、毎日独自の新鮮なクラフトビールを提供してくれる小さなビアパブです。シンプルで清潔感溢れる店内では、余計なことを考えずに純粋にクラフトビールを楽しむことが出来ます。

ヴァイツェンやアンバーエルなど、樽生のクラフトビールも随時更新しているので、何度も通いたくなるお店です。ちょっと一杯引っ掛けるだけではなく、クラフトビールを購入してお持ち帰りすることも出来ます。飲みやすいビールも多いので、クラフトビール初心者でも安心して楽しめます。姉妹店の「ビアバー・ひらら」が狸小路にあるので、飲み会帰りの1杯でも利用しやすいです。

店舗名 ビアパブ・ひらら
住所 札幌市南区澄川4条3丁目4-6
営業時間

火~金 18:00~23:00(Food L.O. 22:00 Drink L.O. 22:45)

土、日、祝 15:00~22:00(L.O. 21:45)

月曜定休、月に数回不定休あり

WEBサイト http://www.bar-hirara.com/

札幌で飲み比べできるクラフトビール店5選

豊かな香り、深い味わい、様々な個性を持つクラフトビールは飲み比べてこそ、その真価に気付くことが出来ます。是非、この機会に色んな種類を飲み、自分だけの特別なクラフトビールを見付けてみて下さい!

ビアホール ベアレンヴァルト 南1条店

引用: https://beerhall-barenwald-sapporo-minami1jo.com/?utm_source=google&utm_medium=map

札幌市電1条線中央区役所前駅から徒歩3分、市電通沿いにある中世のドイツを思わせる「ビアホール ベアレンヴァルト 南1条店」。

ウッディな店内では、アンティーク調の家具や、インテリアなどが置かれた幻想的な空間、手作りのカウンターからはドイツらしいビアタップを眺めることが出来ます。

料理は自家製ソーセージや、ピザ、ステーキ、スペアリブ、などの西洋料理や自慢の燻製料理など、バラエティに富んでいてビールとの相性も抜群です。

随時更新されるゲストビールを含む樽生は10種類、世界のボトルビールも多く、色んなビールを試してみたくなります。開放的な店内では仲間とわいわい会話やビールを楽しむことが出来ます。

店舗名 ビアホール ベアレンヴァルト 南1条店
住所 中央区南1条西9丁目 第2北海ビル1F
営業時間

月~金11:30~14:30(L.O.14:00)

月~土、祝前17:00~23:30(L.O.23:00)祝日17:00~23:00(L.O.22:30)

日曜定休

WEBサイト https://beerhall-barenwald-sapporo-minami1jo.com/?utm_source=google&utm_medium=map

カラハナ

  クラフトビールとサイダーのお店、「カラハナ」は狸小路の商店街にあるので、雨の日や雪の日でも利用しやすいお店です。南国調の門構えの店内に入ると、東南アジアを思わせる雑多な感じが、とても心地良く感じられます。

手書きの黒板に所狭しと書かれたクラフトビールは日替わりなので、いつ来ても新しい発見があって楽しいです。アメリカやイギリスなどの世界のクラフトビールや、北海道や東北を中心とした国内のクラフトビールも豊富に取り揃えられています。

クラフトビールに合わせるこだわりの料理も人気で、特に豚肉のビール煮込みは絶品です。

寒い冬でもここに来たら、心も体も温まること間違いなしです。

店舗名 カラハナ
住所 札幌市中央区南2条西7丁目4(狸小路7丁目)
営業時間 18:00~27:00
WEBサイト https://twitter.com/kalahana7

Maltheads

引用:https://maltheads.net/about

すすきの・狸小路の外れ、大洋ビルの地下1階にある「Maltheads」はモルト(麦芽)好きの為のモルトバーです。ほんのり暗く、落ち着いて上品な店内では静かにクラフトビールやウイスキーを嗜むことが出来ます。

ここでは樽生ビールよりも、業務用冷蔵庫にずらりと並んだボトルビールを選んで飲むのがお勧めです。幅広いタイプのクラフトビールを取り揃えており、飲み比べて好みのビールを探すのも良いかもしれません。

ビールとウイスキーをこよなく愛するマスターが営む、Bar「Maltheads」。今日の一杯に迷ったら、カウンターでマスターと会話しながら決めていくのも醍醐味となりそうです。

店舗名 Maltheads
住所 北海道 札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビルB1
営業時間 18:00~翌1:00
WEBサイト https://maltheads.net/about

MASUYA MEAT&CRAFT BEER

引用:https://h033900.gorp.jp/

地下鉄南北線北24条駅から徒歩2分のMASUYA MEAT&CRAFT BEERは肉屋直営のビアレストランです。

アイリッシュパブのような賑やかで開放的な店内には大きな窓があり、通りを眺めることが出来ます。 肉屋直営というだけあって、人気のメニューはステーキやハムソーセージなどの肉料理です。一番人気の道産牛ひれ肉のステーキや道産肉の自家製シャルキュトリー(食肉加工品)盛り合わせなどは注文必須でしょう。美味しい肉料理と、クラフトビールの組み合わせは想像しただけで、幸せな気分になってきます。

飲み放題付きのパーティーコース(4000円~)にも自慢の肉料理が付いており、思う存分飲んで食べて仲間と幸せな時間を過ごしましょう。

店舗名 MASUYA MEAT&CRAFT BEER
住所 北海道札幌市北区北23条西5 フラワービル2F
営業時間

月~木、祝前日、祝日17:00~翌1:00 (Food L.O. 24:00 Drink L.O.24:30)

金、土 17:00~翌3:00(Food L.O. 2:00 Drink L.O. 2:30)

日曜定休(月曜祝日の場合、日曜営業、月曜休み)

WEBサイト https://h033900.gorp.jp/

ビアレストラン タムラ

大通りビッセの中にある「ビアレストラン タムラ」は地下鉄南北線大通り駅直結という抜群のアクセスです。札幌駅やすすきのからのアクセスも良く、旅行の際にも利用しやすい立地が魅力です。2019年にニューオープンした「ビアレストラン タムラ」の店内は雰囲気も良く、華やかで、且つ落ち着いています。また、開放的な一面ガラス張りで、大通りを一望できるので、札幌の夜景や雪まつりの際には最高の眺望となるでしょう。

こちらでは、美幌町にある田村精肉店の自慢のジンギスカンと道内外のクラフトビールを楽しむことが出来ます。ジンギスカンの食べ比べや、クラフトビール食べ比べセットのメニューもあるので、色々な楽しみ方が出来るお店です。

店舗名 ビアレストラン タムラ
住所 北海道札幌市中央区大通西3-7 ODORI BISSE 3F
営業時間

11:00~14:30(L.O.14:00)17:00~22:00(L.O.21:30)

12/31、1/1 休業

WEBサイト https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1064007/

札幌で昼飲みできるクラフトビール店5選

休日に昼から飲むビールは格別に美味しいですよね。クラフトビールだって昼から飲めてしまうお店を紹介します。美味しい料理とクラフトビールを片手にいつもよりちょっと豪華な昼下がりを楽しんで下さい!

米風亭

  東豊線豊水すすきの駅から徒歩3分のところにある、レトロなビアホール「米風亭」。使い込まれた木製のテーブルや、カウンターがひと昔前の西部劇の中に出てきそうな酒場を思わせ、ひとたび店内に入ると非日常を味わうことが出来ます。 50種類以上の世界のボトルビールを取り揃え、樽生も10種類以上あります。

各国の様々な料理がメニューにあり迷ってしまいますが、ここでの一番人気は油そばです。札幌の油そばと言えば「米風亭」と言われるほど有名で、ランチに、ビールのあてに、〆の1杯に、食べ逃すことのないように押さえておきたい一品です。

昼間から夜中まで営業しているので、思い立った時にクラフトビールを飲みに行ける、嬉しいお店です。

店舗名 米風亭
住所 北海道札幌市中央区南3条西1丁目和田ビル1F
営業時間 月~日、祝日、祝前日 11:30~翌3:30 不定休
WEBサイト https://www.hotpepper.jp/strJ000250486/drink/

IRISH PUB O’Neill’s

引用:https://r.goope.jp/oneills/

札幌駅直結のパセオウエストの中にある「IRISH PUB O’Neill’s」はビールの本場英国調のアイリッシュパブです。

札幌駅内というアクセス抜群のこちらは会社帰りにも、買い物の途中にも、旅行時にも利用出来ますし、どんな悪天候でも行きやすいのも嬉しいですね。

フィッシュ&チップスやローストビーフといった定番の英国料理をはじめ多くのメニューがありますが、8種類から選べるフォカッチャサンドイッチは特に一押しのメニューです。ボトルビールを中心に世界のビールが取り揃えられており、気軽に一杯立ち寄りたくなるお店です。

11時から営業しているので、陽の高い日中からビールを飲みたくなったら是非、「IRISH PUB O’Neill’s」に立ち寄ってみましょう。

店舗名 IRISH PUB O’Neill’s
住所 北海道 札幌市北区北6条西2丁目 パセオウェスト1F
営業時間 11:00 ~23:00(L.O. 22:30)
WEBサイト https://r.goope.jp/oneills/

BRITISH PUB DARWIN

引用:http://darwin.kei-i.jp/

アイリッシュパブよりもほんの少し豪華で、格調高いイメージのあるブリティッシュパブ、そんなブリティッシュパブの雰囲気を味わえるのが札幌駅から徒歩3分、サツエキBridgeの中にある「BRITISH PUB DARWIN」です。内装にこだわった英国調のお洒落なお店で、団体での利用にもピッタリです。

イギリスを中心とした世界のボトルビールを豊富に取り揃え、飲み放題メニューも充実しています。ボリューミーでしっかり食べられる肉メニューが人気で、ランチタイムには牛すじカレーや1日5食限定の道内産牛のランプステーキがリーズナブルに味わうことも出来ます。

12時~19時までのハッピーアワーでは多くの種類のビールがお得に飲むことが出来、昼から豪快に飲みたい方にはうってつけなお店です。

店舗名 BRITISH PUB DARWIN
住所 札幌市北区北6条西5丁目1 サツエキBridge1F
営業時間 月〜土 11:30~翌3:00 日、祝 11:30~翌0:00
WEBサイト http://darwin.kei-i.jp/

ビヤケラー 札幌開拓使

引用:https://www.ginzalion.jp/shop/brand/brewery/shop119.html

地下鉄東西線バスセンター前駅から徒歩5分のサッポロファクトリー内にあるビアホール「ビヤケラー 札幌開拓使」。明治時代のビール貯蔵庫であった3つのトンネルをそのままビアホールにしており、500名を収容できる店内は圧倒的の一言。ここはビールを楽しむだけでなく、札幌のビールの歴史を知る観光地としても押さえておきたい場所です。

サッポロビール創業当時の味を再現した「開拓使麦酒 ろ過」クラフトビール樽生や「開拓使麦酒 無ろ過」クラフトビール樽生など試してみたいビールが多数ありますが、そんな時は飲み比べセットを注文してみると良いでしょう。鮮魚に肉、野菜など北海道産の食材をふんだんに使用した料理が味わえるの「ビヤケラー 札幌開拓使」、一押しはやっぱりジンギスカンです。食べ放題のコースもあるので大人数利用にも便利なお店です。

店舗名 ビヤケラー 札幌開拓使
住所 北海道札幌市中央区北2条東4 サッポロファクトリー内 レンガ館1F
営業時間 11:00~22:00(L.O. 21:30)
WEBサイト https://www.ginzalion.jp/shop/brand/brewery/shop119.html

Beer Cellar Sapporo

引用:http://beer-cellar-sapporo.com/

オレゴンを中心としたアメリカンクラフトを豊富に取りそろえる「Beer Cellar Sapporo」はビアバーとしてだけではなく、テイクアウトの酒屋としても利用することが出来る角打ちのようなお店です。地下鉄東西線西11丁目駅から徒歩3分にあるこちらのお店は「札幌の中心部から歩いて行けるビアヴァーナ(ビール天国)」を掲げており、ビール愛に溢れた文句についつい足を延ばしてしまいます。

スタイリッシュで開放的な店内では、ボトルや缶ビールだけではなく樽生も味わえます。ラインナップも随時更新されるので飽きません。

カフェのような感覚で昼間からクラフトビールを飲むことが出来、気に入ったビールは夕食用にお持ち帰り、なんて利用の仕方も出来る素敵なお店です。

店舗名 Beer Cellar Sapporo
住所 北海道札幌市中央区南1条西12丁目322-1 AMSビル1F
営業時間 水、木 15:00~21:00 金 15:00~23:00 土 12:00~23:00 日、祝 12:00~21:00
WEBサイト http://beer-cellar-sapporo.com/

札幌のクラフトビール店へ足を運ぼう

豊かな自然の中で育つ北海道の個性溢れるクラフトビールのペアリングを楽しむことが出来る札幌のクラフトビール店を紹介してきました。色んな組み合わせを楽しみに札幌の色んなお店に出掛けてみてはいかがでしょうか!

コラム

おすすめ記事

友だち追加