BANSHAKUオンラインショップはコチラから

”Yoizame”商品開発クラウドファンディングプロジェクトの最終報告。

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

今回の登場人物

BANSHAKU編集部多田(以下、BANSHAKU多田)
好きなお酒はビール(セゾンスタイル)。ビアテイスターの資格を持っている。最近、自宅居酒屋化計画を実行中。詳細は謎に包まれている。

今回は2020年6月1日から6月29日までの間、クラウドファンディンディングを行ったお酒対策サプリ”Yoizame”の商品開発プロジェクトの成果報告を行っていきます。

  1. そもそもYoizameとは
  2. クラウドファンディングの実績
  3. 今後のお知らせ

そもそもYoizameとは

今回の記事で初めてYoizameのことを知る方も多いかと思いますので、改めてお話しいたします。今回私たちBANSHAKU編集部はお酒の失敗に寄り添うサプリ”Yoizame”を開発いたしました。

Yoizame 先日商品を試していただいた方がインスタグラムに載せた写真より
※写真使用許可をいただいています

Yoizameはクルクミンの含有量が非常に多い6種類のウコン。焼酎を作る工程で発生する発酵大麦エキスアルコケア。古来から民間療法などでも重宝されてきた生薬系の素材田七人参。この3つの有効原料を使った、お酒の失敗をする方に寄り添うサプリメントです。

商品誕生までの経緯はコチラの記事にまとめていますのでご覧ください。

クラウドファンディングの実績

私たちはYoizameの商品開発の支援者を募るため、クラウドファンディングプラットフォームキャンプファイヤーを利用し、6月1日から6月29日までの間でご支援いただける方を探しました。

プロジェクト開始時のツイート

端的にお伝えするとプロジェクト実施の結果、目標支援額500,000円に対し、508,950円の支援金額を集めることができ、プロジェクトは成功となりました。

プロジェクト終了3日前に目標達成をしたときのツイート

その後リターンである商品の配送手配などが無事済み、本日まとめの報告をさせていただいている次第です。
※一部、来月以降お届け分の配送はまだ残っております。

改めてみなさまのご支援並びにプロジェクト拡散などしていただきありがとうございました!!

今回リターンの一つとしてご支援者さまの名前記載をご用意しておりました。こちらにてお名前を記載させていただきます。(匿名希望の方を除く)

・仲俣茂雄 さま
・数んどる さま
・なな さま

誠にありがとうございました。

今後のお知らせ

さて、今回Yoizameのプロジェクトを通して私たちは多くの学びを得ることができました。商品を試していただいた方からのお声などをもとにYoizameのさらなる改良を行い、お酒の失敗に悩む方々により一層寄り添えるように尽力してまいります。

そしてここでお知らせなのですが、私たちは正式に販売拠点を設けることにいたしました。それはYoizameを含む晩酌を豊かにする商品のオンラインショップ及び実店舗での販売実施です。まずは手始めにオンラインショップが本日より開始されました。

そして8月より東京の原宿というエリアにて実店舗の営業開始を予定しています。こちらは現在開店準備中なのですが、コロナウイルスの影響もありまして、オープン時期は決まりましたらまた改めて報告させていただきます。

開店準備作業の様子はYoutubeでもアップしておりますので是非チェックしてみてください!

店舗看板作成の様子

最後はお知らせが盛りだくさんでありましたが、改めて私たちのコンセプトをお話しいたします。

私たちBANSHAKUが目指しているのは「あなただけの、最高の晩酌を届ける」です。

BANSHAKUというWEBメディアを運営しているだけの会社よりも、もっと多方面から世の中の人たちのサポートをした方が、最高の晩酌が届くのではないかと思っています。

今回はYoizame中心のお話になりましたが、オンラインショップや実店舗ではまだまだ世の中に知られていないようなお酒やおつまみなど、私たちが厳選したものをご提案していきます。そのために職人インタビューも行っています。

まだまだ駆け出しの私たちですが、今後もBANSHAKUを何卒よろしくお願いいたします。

BANSHAKU編集部について

コラム

おすすめ記事

友だち追加