BANSHAKUオンラインショップはコチラから

家飲み用燻製レシピ。〜DIY燻製器編〜【簡単おつまみ#0】

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

みなさんこんにちは!BANSHAKU編集部の多田です。今回は家飲み用の燻製おつまみをつくろうと思い、まずはDIYで燻製器をつくってみることにしました。作業時間3時間くらいで思ったよりも簡単にできたのでおすすめです。

  1. 燻製器づくりに使用した材料
  2. 燻製器づくりに使用した工具
  3. 燻製器づくりの手順
  4. まとめ

燻製器づくりに使用した材料

①30センチ × 60センチの合板(木の板)を6枚:2,380円

②1センチくらいのネジを20個ほど:300円

③4センチくらいのネジを20個ほど:300円

④焼肉用のプレート網を2枚:300円

⑤燻製器内のプレート網を調整する棚柱を4本:898円

⑥プレート網を乗せるための棚受4個:239円

⑦温度計を1個:990円

⑧扉用金具を2個:218円

⑨扉用ロックを1個:215円

合計5,840円(税込)

燻製器づくりに使用した工具

①電動ドリル:無料

②ノコギリ:無料

③メジャー:無料

燻製器づくりの手順

①まずは木材をつくりたい燻製器の大きさに合わせて切っていきます。今回は高さ60センチの燻製器をつくります。

②①で切った木材を組み合わせていきます。最初に木材の部品が足りなくないか確認しましょう。

③電動ドリルを使って②で組み合わせた木材をネジでつなぎ合わせます。

*お家に工具がなくても、ホームセンターで工具の貸し出しを行っている場合もあります。

④扉で開閉できるタイプの燻製器にするために扉の金具をつけていきます。金具は上段と下段2箇所に設置します。金具の動作チェックを行ってスムーズに動くのが確認できたらOKです。

⑤燻製器の天板を取り付けていきます。

⑥燻製機の扉が勝手に開かないようにロックをつけます。きちんと扉が閉まるか確認しましょう。

⑦自家製燻製機の完成です。

まとめ

今回は、DIYで燻製器をつくってみました。出来上がりは高さ60センチほどとなりましたが、もうひとまわり小さい燻製器でもよかったかなと思います。次回は、自家製燻製器を使ったおつまみ作りに挑戦します。是非お楽しみに。

レビュー

おすすめ記事

友だち追加