BANSHAKUオンラインショップはコチラから

家飲み用燻製レシピ。〜燻製ベーコン編〜【簡単おつまみ#3】

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

 みなさんこんにちは!BANSHAKU編集部の多田です。今回はおつまみを作ろうと思い、自作した燻製器を使って燻製ベーコンを作ってみることにしました。燻製時間は40分くらいです。今回はソミュール液に漬け込んだり下準備が少しだけ大変でした。 燻製ベーコンに合わせてウイスキーロックを飲んで優勝しています。

※前回行った燻製味玉&枝豆の作り方はこちら

  1. 燻製ベーコンに使用した食材
  2. 燻製ベーコンに使用した道具
  3. 燻製ベーコンの手順
  4. まとめ

燻製ベーコンに使用した食材

  • 豚肩ロースブロック384g:913円
  • 豚バラブロック634g:1,255円
  • 砂糖大さじ3:11円
  • ソミュール液:100円
    -水300ml
    -砂糖15g
    -ニンニク1.5かけら
    -マジックソルト40g -胡椒大さじ3

合計2,279円(税込)

燻製ベーコンに使用した道具

  • 自作の燻製器1台:家にあったもの

  • カセットコンロ1台:家にあったもの

  • キッチンペーパー4枚:家にあったもの

  • 軍手1組:家にあったもの

  • さくらスモークチップ30g:80円

合計80円(税込)

燻製ベーコンの手順

①まずは燻製をする前にベーコンの下準備です。豚肩ロースブロック、豚バラブロックに砂糖を大さじ3まぶします。砂糖をまぶしたらキッチンペーパーに包んで冷蔵庫で1時間ほど寝かせましょう。

②お肉を冷蔵庫で寝かせている間にお肉を漬け込むソミュール液を作ります。ソミュール液の材料を全て鍋に入れて、一煮立ちさせたら氷で冷やしましょう。

③お肉を冷蔵庫で1時間寝かせ終えたら、砂糖のおかげでお肉の中の水分が表面に出てきています。お肉の表面の水分を拭いてジップロックにソミュール液とお肉を入れて漬け込みます。お肉全体にソミュール液が行き渡るように調整しましょう。冷蔵庫に3時間寝かせます。

④3時間後、お肉の塩抜きをします。表面の塩分が取れたらお肉全体をお水に浸してお肉の中の塩分を塩抜きします。10分浸したらお水の交換を3回繰り返しましょう。

⑤塩抜きが終わったら、キッッチンペーパーで丁寧に水分を拭き取ります。キッチンペーパーを5枚重ねでお肉を包み一晩冷蔵庫で寝かせましょう。下準備はこれで完了です。

⑥一晩寝かせたらようやく燻製工程に移っていきます。今回はさくらスモークチップを30g使います。燻製中にはベーコンから脂が滴ってチップにかかると香りが変わってしまいますので、スモークチップの上には必ず脂の受け皿を置きましょう。

⑦燻製器内の温度を80度にします。80度になってから40分間の燻製を行います。

⑧40分後、燻製器から肉を取り出して完成です。今回のベーコンの作り方ではこの後お肉に火を通す必要があります。生で食べないように気をつけましょう。

まとめ

 動画を観ていただけるとわかるのですが燻製終了後の肉の状態、食べた時の感じからすると燻製終了後に乾燥工程を入れてもよかったかと思います。次回ベーコンを作る際の参考にしたいです。下準備が少しだけ手間ですが、皆さんにも是非自家製ベーコンにチャレンジしていただきたいです。

 今後も「こんなおつまみを作って欲しい」など要望がありましたら下記SNSよりお知らせください。フォローもよろしくお願いいたします!

レビュー

おすすめ記事

友だち追加