BANSHAKUオンラインショップはコチラから

家飲み用燻製レシピ。〜燻製味玉&枝豆編〜【簡単おつまみ#2】

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

 みなさんこんにちは!BANSHAKU編集部の多田です。今回はおつまみを作ろうと思い、自作した燻製器を使って燻製味玉と枝豆を作ってみることにしました。燻製時間は30分くらいです。 今回は火加減の調整が難しく、安定した温度管理の難しさを感じました。 燻製味玉と枝豆に合わせてウイスキーロックを飲んで優勝しています。

※前回行なった燻製ナッツとチーズの作り方はこちら

  1. 燻製味玉&枝豆づくりに使用した食材
  2. 燻製味玉&枝豆づくりに使用した道具
  3. 燻製味玉&枝豆づくりの手順
  4. まとめ

燻製味玉&枝豆づくりに使用した食材

①卵6個:120円

②めんつゆ(2倍濃縮)200ml:56円

③水(めんつゆ割る用)200ml:10円

④枝豆50g:37円

合計:223円(税込)

燻製味玉&枝豆づくりに使用した道具

①自作の燻製器1台:家にあったもの

②カセットコンロ1台:家にあったもの

③キッチンペーパー4枚:家にあったもの

④軍手1組:家にあったもの

⑤さくらスモークチップ30g:80円

合計80円(税込)

燻製味玉&枝豆づくりの手順

①まずは味玉の下準備をしていきます。味玉の下準備に使う材料は卵とめんつゆです。

②ゆで卵を作ります。半熟にするため、6分間茹でましょう。卵は冷たい状態では無く、常温に戻してから茹でると良いそうです。

③めんつゆを200ml、お水を200ml用意し混ぜ合わせて漬けダレをつくります。今回はめんつゆが2倍濃縮のものだったので水で割っています。

④ゆで卵と漬けダレをジップロックに入れて、冷蔵庫で一晩寝かせましょう。味玉の下準備は終了です。

⑤次は枝豆の下準備です。特にやることはありませんが、冷凍の枝豆を使う場合は解凍しましょう。枝豆を解凍すると余分な水分が出るのでキッチンペーパーで拭き取ります。

⑥味玉をジップロックから取り出し、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

⑦味玉と枝豆を網目状の器に移して下準備は完了です。

⑧燻製器の中に味玉と枝豆をセッティングします。今回使うスモークチップはさくらです。

⑨着火し温度が上がるのを待ちましょう。温度は60〜70度くらいをキープして30分間燻製にします。

⑩30分後燻製器から味玉と枝豆を取り出します。盛り付けて完成です。

まとめ

 自家製の燻製味玉&枝豆がたった223円で作れることに感動しました。今回はスモークチップを使いましたが、スモークウッドを使ってみるのも燻製器内の温度が安定しておすすめだと聞いています。みなさんもぜひ。

レビュー

おすすめ記事

友だち追加