BANSHAKUオンラインショップはコチラから

代々木でカジュアルにクラフトビールが楽しめる −醸造所併設 Y.Y.G.Brewery & Beer Kitchen のおすすめビールとは

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

代々木の閑静な住宅街に立地する”Y.Y.G.Brewery & Beer Kitchen”。店内はガラス張りになっていてビール醸造のタンクを見ることができます。ここで造られるビールはクラフトビールが初めてな方にも飲みやすいように、という思いで提供されています。本日はY.Y.G.Brewery & Beer Kitchen の高城さんにお話をお伺いしました。

  1. 他業界からクラフトビール業界への転身

  2. 女性にも楽しんで頂けるようなライトかつユニークなオリジナルビールが楽しめる

  3. 高城さんオススメのペアリングとは

他業界からクラフトビール業界への転身

−クラフトビールの醸造事業を立ち上げたのはどのようなことがきっかけなのでしょうか。

オーナー自身がもともと飲食業界とはかけ離れた広告業界出身であり、ほかメンバーも飲食業界について全くの未経験で立ち上げた事業のため、市場調査や直近のトレンドから人気を獲得しているクラフトビールに着目いたしました。また、自社ビルであるメリットを活用し、ブルワリー併設の形態をとることで競合他店舗との差別化を図ったのです。

店内では醸造設備をみることが可能

−ありがとうございます。高城さんが Y.Y.G.Brewery & Beer Kitchen に出会ったのはどのような背景があったのですか。

もともとはクラフトビールのビアバーでアルバイトをしていたのですが、ブームが起きていたこともありクラフトビールが面白いと感じていて、尚且つビール造りにも興味がありましたので醸造所も担っているところを探し見つけました。

2016年の4月にアルバイトで入社し、その後に社員になりました。入社して初めの方は醸造作業も手伝っていましたが、現在は管理をやっています。

テラス席の様子
店内の様子

女性にも楽しんで頂けるようなライトかつユニークなオリジナルビールが楽しめる

−Y.Y.G.Brewery & Beer Kitchen ではどのようなビールを造っていらっしゃるのですか。

現在、14種類のビールを造っています。時期によって造っている種類が若干変わるのですが、千葉にある工場で常時10種類以上は仕込んでいます。

ビールのスタイルはイギリスのビールから影響を受けているものと、オーナーが女性にも飲んでいただきやすいビールということを大事にしているので、この2つのバランスを加味して醸造しています。最近だとホップが効いてるものが人気です。

本日開栓しているビールは黒板をチェック

−人気のクラフトビールはどちらになりますか。

新宿ペールエールは一番最初からあるメニューです。口当たりが良いすっきりしたビールです。レストランでも食事と合わせやすいので人気があります。レシピをどんどんブラッシュアップしている、長く造っているビールになります。

代々木アンバーエールはモルティな甘味があって、クラフトビールを初めて飲まれる方にも飲みやすい、すっきりとした味わいになっています。

トロピカルトーキョーはラクトースを使っていてヘイジーな感じのビールです。口当たりはまろやかでホップはトロピカルでジューシー、でも後味がしつこく無いように造っていますね。

また、オリジナルビールだけではなく、ゲストビールも開栓することがあるのですが、DD4Dという愛媛の姉妹醸造所のビールを入れることが多いですね。

新宿ペールエール(左)
代々木アンバーエール(右)

高城さんオススメのペアリングとは

−ビールと料理を合わせるのおすすめはありますか。

新宿ペールエールだと、ハラペーニョポッパーですね。唐辛子をフライにしたものをタルタルソースにつけて食べます。すっきりしたペールエールには揚げ物が合いますね。

代々木アンバーエールには断然お肉ですね。もち豚のグリルがおすすめです。アンバーエールの甘味とお肉がベストマッチです。

トロピカルトーキョーは香りが強いので、ミックスナッツなどシンプルに手軽につまめるものが良いかと思います。

私は個人的にはお家で食べるものだと、ビールと言ったらバッファローチキンウイングスだと思います。海外の方も好んで召し上がるのですが、手羽先に辛いソースとブルーチーズ、セロリを合わせる料理で辛くて美味しいですよ。お家でも意外に簡単に作れますね。コンビニで売っている唐揚げにスイートチリ、タバスコ、酢を入れて完成です。

−どんな方にお店に来ていただきたいですか。

クラフトビールがはじめての方や気になっている方に来ていただきたいです。お店はカジュアルですし、スタッフとお客さんの距離感が近いのでお話しながら楽しんでいただけると思います。

編集後記

実はY.Y.G.Brewery & Beer Kitchen では、Tap Truck
と呼ばれるクラフトビール の移動販売事業も行っていて、全国どこでも新宿ペールエールを始めとするこだわりのクラフトビールを飲むことができます。イベントなど出張も承っているそう。ぜひこれからの幸楽の季節にいかがでしょうか。

取材にご協力いただいたお店の情報はこちら

東京都にある他のブルワリーは..

取材を行ったBANSHAKU編集部の情報はこちら

おすすめ記事

友だち追加