BANSHAKUオンラインショップはコチラから

「罪悪感を感じず、いつでもどこでも気軽にクラフトビールを楽しみたい」 −話題のノンアルクラフトビール専門店”KASSEIKA BREWERY”兼松さんに取材をしてきました【東京都】

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

 「お酒は楽しいが次の日に仕事があると敬遠してしまう」そんなお悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。今年設立された”KASSEIKA BREWERY”さんでは、そんな方達のためノンアルコールのクラフトビールを専門に扱われていらっしゃいます。

 ここでは代表取締役の兼松さんにノンアルコールクラフトビールが持つ魅力や今後の展望についてお話を聞いてきました。

※記事の最後にはKASSEIKA BREWERYで人気のノンアルコールビール3本セットを期間限定、特別価格で購入できるご案内もあります。最後までお楽しみに。

今回の登場人物

BANSHAKU編集部多田(以下、BANSHAKU 多田)
好きなお酒はビール(セゾンスタイル)。日本地ビール協会のビアテイスターの資格を持っている。最近はカズチーというおつまみにハマっている。

taskall株式会社 代表取締役 兼松崇(以下、KASSEIKA BREWERY 兼松さん)
大手人材サービス会社にてトップセールス、ベストマネジャーなど全社表彰を多数受賞。その後、社内ベンチャー企業の組織立ち上げを経て、2020年4月taskall株式会社を設立。マーケティング/セールスのコンサルタント事業を行いながら、かねてから興味を持っていたノンアルコールクラフトビールマーケット開発に取り組む。

  1. ノンアルコールクラフトビール事業をはじめたきっかけとは
  2. KASSEIKA BREWERY で販売されている商品の特徴
  3. 罪悪感がない平日のお酒の楽しみ方

ノンアルコールクラフトビール事業をはじめたきっかけとは

本日はよろしくお願いいたします。KASSEIKA BREWERYさんはノンアルコールクラフトビールを扱われているブルワリーだと気になっていました。まずはこちらの事業を立ち上げられた経緯を教えてください。

KASSEIKA BREWERYは現在ノンアルコールクラフトビールの販売をおこなっている会社になります。この事業を立ち上げたのは大きく分けて2つの理由があります。

まず1つ目はクラフトビールがとにかく好きで仕事の合間やスポーツの合間など、いつでもどこでも飲めるようにしてクラフトビールの素晴らしさをもっと広めていきたいと思ったからです。

2つ目は、お酒が苦手な方やお酒を控えている方でも美味しいクラフトビールを飲めるようにしたいと思ったためであり、この2つの理由をノンアルコールであれば実現できると辿り着き、2020年の4月にKASSEIKA BREWERYを立ち上げました。

ノンアルコールのクラフトビールのマーケットをつくり、広げていくことによって、世の中のアルコール離れを解消する手段になると思っています。クラフトビールの醸造家の方達の架け橋のような存在になれると信じているのです。

メガネを掛けた男性

自動的に生成された説明
▶︎取材を受けていただいたKASSEIKA BREWERY 兼松さん

確かにノンアルコールであればどんな方でも、どんなシチュエーションでも楽しむことができますね。兼松さんがクラフトビールを好きになったのはなぜですか。

お酒を飲めるようになってからはとにかくビールが好きでした。そして日本のビールはピルスナーが主体である一方で、世界にはたくさんの種類のビールがあることを知り、世界にはどのようなビールがあるのか興味を持つようになりました。

ドイツに行った際にはケルシュやヴァイツェンといったスタイルのビールを飲むことができ、その後国内のビアフェイスで飲んだIPAがアルコール度数を感じさせないホップの香りの豊かさに衝撃を受け、ビールの多様性や奥深さなど魅了されてのめり込んでいきました。

KASSEIKA BREWERY で販売されている商品の特徴

現在取り扱っている商品はどのようなものがございますか。

現在はデンマークのMikkeller(ミッケラー)、To Ol(トーオール)などのノンアルコールビールを取り扱っております。今後はラインナップも増やしていく予定で、自分たちオリジナルのノンアルコールクラフトビールも委託醸造で販売していきたいと思っております。

ビールの瓶

自動的に生成された説明
▶︎現在取り扱われているノンアルコールクラフトビールのラインナップ(一部)

ノンアルコールのクラフトビールもいろいろなスタイルがありますが、ノンアルコールにするとビールのボディーが弱くなってしまうので個人的にはホップの香りが強く、香り豊かなスタイルのノンアルコールクラフトビールを増やしていきたいと思っております。

私たちは皆さんにもっとノンアルコールのクラフトビールの素晴らしさを知ってもらえるように、ノンアルコールの魅力を発信しております。私たちのInstagramでは世界のノンアルコール事情やクラフトビールの情報など発信していますので、ぜひフォローしてもらってチェックしてもらいたいですね。

スクリーンショットの画面

自動的に生成された説明
▶︎Instagramアカウント

罪悪感がない平日のお酒の楽しみ方

オリジナルブランドの商品が発売されるのはとても楽しみですね。最後に、どのような方がKASSEIKA BREWERYさんの商品を飲むのがおすすめですか。

ビールやアルコールが好きだけど仕事の生産性を落としたくないという方に特におすすめです。ぜひ飲んでもらいたいと思っております。

どういうことかというと、平日や次の日が仕事の場合にはお酒を飲んでしまうと罪悪感や後ろめたさを感じる方がいるのではないかと思います。そういう方が気軽に平日でもノンアルコールのクラフトビールを飲んで楽しんでもらいたいですね。

私自身、仕事の合間などでノンアルコールのクラフトビールを飲んでよく楽しんでいます。お酒ではないので仕事に支障も出ないですし、罪悪感もないので本当におすすめです。
世界と比べて日本人はお酒が飲めない方が多くいらっしゃるのでそんな方達の救いの存在になれればと思っています。

編集後記

 KASSEIKA BREWERYさんではオリジナル商品開発の他にも今後様々なお取り組みを計画されているそうで今後の展開がとても楽しみです。オンラインショップから販売されていらっしゃいますのでこの機会にいかがでしょうか。ご案内は下記から。

クラフトビール情報サイト BANSHAKU「あなただけの、最高の晩酌を届ける」デビュー記念。
KASSEIKA BREWERYで人気の3本をセット特別価格にしてお届けします。
是非、この機会にノンアルコールクラフトビールの世界を体験してみてください!!
※8月14日(金)~8月31日(火)までの期間限定販売
https://kasseika.thebase.in/items/32295738

KASSEIKA BREWERYについて

東京都にある他のブルワリーは..

BANSHAKUについて

  • 公式Twitter
    BANSHAKUの新着記事情報だけではなく、新発売のお酒やおつまみ、イベント情報など時事ネタが多め。
  • 公式Instagram
    BANSHAKU編集部による今日の晩酌投稿だけではなく、フォロワーさんの晩酌投稿のレビューをしています。最近は直営店舗の情報発信も。
  • 公式LINE
    BANSHAKUの新着記事が公開された瞬間にLINE通知がきます。他にも非公開情報の発信に使っているのでBANSHAKUマニアにおすすめ。
  • 公式YouTube
    なるべく3分間に動画が収まるように頑張っている簡単おつまみレシピ動画集です。

おすすめ記事

友だち追加