BANSHAKUオンラインショップはコチラから

【2020年最新Vol.4】バルコニーや庭で飲みながら聞きたいBGM洋楽15選 selected by BANSHAKU編集部

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

今回の登場人物

BANSHAKU編集部戸川(以下、BANSHAKU戸川)
編集部随一の音楽通。趣味は音楽とお酒、AirPodsとは親友であり渋谷のタワレコに頻繁に出没する。

こんにちは、BANSHAKU編集部の戸川です。個人的に最近は洋楽を聞くことが多いのですが、今回は洋楽のプレイリストを作ってみました!歌詞というよりは曲調や雰囲気を感じていただきたい曲を選んでおります。ぜひご覧ください。

※前回と同様に本記事の最後にはYoutubeとApple Music用のプレイリストのリンクがあります!最後までご覧いただいた方へのプレゼントです。

前回のプレイリストはこちら

T-Pain feat. Akon, Diddy and Mary J. Blige / Change

アメリカ フロリダ州タラハシ―出身 34歳

T-Pain の名前の由来は出身地の悲しい思い出からきており、なんとも海外らしいシンガーなのですが、今回ご紹介する曲で feat している Akon のデビュー前の曲をサンプリングして、 Akon 本人に気に入ってもらうことでデビューを果たしました。

数多くのコラボやメロウな曲調にハマっている方も多いかと思います!さて、2008年に発売されたアルバム”Thr33 Ringz”から15曲目に収録された”Change”ですが T-Pain 史上で最もほっこりできる曲になっております。

ゆったりとした夕日やアウトドアの雰囲気で聞いてほしい曲です!

Bow wow / You Can Get It All

アメリカ オハイオ州コロンバス出身 33歳

Bow wow はなんと言っても6歳の頃から活躍していることが特徴で、Michael jackson の最年少大ヒット記録を更新する程。

最年少ラッパーとして衝撃的なデビューを飾って以来、様々な名曲を生み出しているのですが今回、ご紹介する曲は2009年にシングル曲として発売されてタイトルにもなっている”You Can Get It All”になります。

こちらの曲もこの時期にピッタリな曲調になっていて、ラップではあるのですがほっこりしていていつまで聞き続けられる曲となっております。暑い日に、気持ちだけでも涼しさを感じてもらえそうな雰囲気で、こちらの曲もアウトドア向きな楽曲ですのでドライブなどのタイミングで聞いてください!

Lil Wayne / Mrs.official

アメリカ ルイジアナ州 ニューオーリンズ出身 37歳

2曲目にご紹介した Bow wow と似たようなご紹介になるのですが Lil Wayne も15歳という若さで正式にデビューをされています。現在は Lil Wayne 自身ソロ活動が中心で、大物ラッパー達とのコラボで大ヒット曲を生み出しているラッパーの1人ですね。

そんな人気ラッパーから選曲したのは、2008年に発売されたアルバム”THE CARTER 3″より9曲目に収録された”Mrs.official”になります。

曲調としてはメロウなメロディーで、ゆっくりしているときやドライブの帰り道に聞いてほしいです。甘い気持ちになれる雰囲気を持っている楽曲になのでカップルや夫婦にもチェックしてほしいです!

Wale / On Chill

アメリカ ワシントンD.C.出身 35歳

2009年にメジャーデビューしてから全米ビルボードアルバムチャートで初登場21位になる人気で、日本のクラブなどでも聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。5枚のアルバムを発売していて全米1位を2度獲得していることから名曲がたくさんあるのですが、その中でも2019年に発売された”On Chill”を選曲しました。

選曲の理由はゆったりと進む曲調で、暑い時期を滑らかにしてくれるような優しい楽曲になっているからです。雰囲気としても落ち着いて聞くことができるので、BBQや雰囲気の良くなった夜の海などでチェックしてほしいです!

Chris Brown / Sing Like Me

アメリカ ヴァージニア州出身 31歳

2005年に16歳でデビューを果たしてから同年にシングル”Run It”を発売すると200万枚を売り上げ一気にスターへの階段を駆け上がっていった大人気のアーティストで、曲調やコラボに合わせてラップなりR&Bを歌い上げ、ダンスもキレッキレとまさに天才です。

名曲が多い Chris Brown からはこの1曲、2009年に発売されたアルバム”Graffiti”より2曲目に収録された”Sing Like Me”になります。

曲調としては R&B で、こちらもゆったりと流れていくような心地よいメロディーになっております。雰囲気としては隠れ家的な Bar が似合うようなイメージで、恋人とお洒落に過ごしたいときなどとても合う楽曲になっています。是非、チェックしてみてください!

Jacquees / Risk It All feat.Tory Lanez

アメリカ ジョージア州出身 26歳

2011年から活動している若手の R&B 、HIP-HOP シンガーです。彼は苦労人で様々な音楽関係の仕事をしてデビューができるように頑張ってきましたが、上の人間と反りが合わなくて現在では独立し自分の好きなスタイルで活動しています。

Chris Brownなど多くの大物アーティストとコラボしてからは日本でも有名なアーティストになってきました。そんな Jacquees からは2019年に発売されたアルバム”King of R&B”より7曲目に収録されている”Risk It All feat.Tory Lanez”になります。

メロウでラテン的でもある曲だと思います。明るい雰囲気になっているのでドライブや BBQ などのアウトドアに最適であると思います。要チェックです!!

Nelly feat.Kelly Rowland / Gone

アメリカ ミズーリ州 セントルイス出身 45歳

ここにきて大物アーティストの1人 Nelly の登場です。昔から名曲が多いですが、日本では”ジレンマ”という曲が有名なのではないでしょうか。世界各国から愛されてる数少ないラッパーの1人なのですが学生時代は野球にのめり込み、プロも注目する選手でした。スポーツ万能でゴリゴリの体格からは想像できないぐらい優しくも甘い歌声で世界の人々に魅了されています。

そんなNellyからは2010年に発売されたアルバム”5.0”より8曲目に収録された”Gone”になります。

この曲もメロウな曲になっているのですが、Nelly と Kelly Rowland の歌声がとにかく良くて、「よい意味でメロディーが隠れている」そんな曲になっております。雰囲気としてはやはり夕方の海や山、アウトドアのときや食事をしながらでも十分堪能していただける曲となっておりますので、是非チェックしてください!!

Taio Cruz feat.French Montana / Row the Body

イングランド出身 38歳

イギリス系R&Bシンガーの1人ですが、彼の作る音楽は癒しソングが多い印象です。シンガー・ソングライターとして名曲を生み出している傍らで、自身の会社を創業しのびのびと音楽活動をされているアーティストです。R&Bが好きな人は彼の作り上げる音楽を一度聞いてほしいです。

そんな Taio Cruz からは2017年11月に発売されたシングル曲”Row the Body”

この曲の特徴はトラックがどこかレゲエに近いような、でもしっかりとした R&B ソングに仕上がっている、面白くも癒される名曲となっております。雰囲気は”夏”といった印象なのでこれからの時期にピッタリです。アウトドアに限らず、インドドアでも要チェックしてほしいそんな1曲です。

Keyshia Cole / Love

アメリカ カリフォルニア州出身 オークランド 38歳

Keyshia Cole も12歳から音楽活動を始めているのですが、本格的なデビューは2004年と長年脚光を浴びることがなかった苦労人です。若い頃からコーラスで鍛え上げられた歌声は力強くも女性らしさが溢れている、とても魅力的なシンガーです。

Keyshia Coleも日本で愛されていて名曲も多いのですが、今回は代表曲の”Love”を選曲いたしました。

この曲の特徴としては「まさにラブ!」といったスローテンポなメロディーに、Keyshia Cole の力強い歌声がとてもマッチした愛に溢れる曲となっております。雰囲気としては「愛が溢れる場所ならどこでも!」といった感じです。夜景を観ながらもよし。告白をする時にもおすすめですね!

Kanye West feat.Paul McCartney / Only One

アメリカ ジョージア州 アトランタ出身 43歳

Kanye West は言わずと知れたラッパー兼ファッションデザイナー兼音楽プロデューサーです。グラミー賞にも常連で、名曲も多い Kanye West はここでは語りきれないほどストーリーがあるので割愛させていただきます。

Paul McCartney をフィーチャリングに招き2014年12月31日に突如発売されたシングル”Only One”を選びました。この曲は Kanye West と Paul McCartney の共作で Paul McCartney はオルガンを弾くだけの参加で、Kanye West が歌うというスタイルになっています。

Kanye West の母に向けたバラードソングになっています。この曲に関しては歌詞を深く聞いてほしい、そんな1曲になってます。曲調と雰囲気だけと言ったのにすいません!雰囲気としては Paul McCartney の奏でるオルガンが心地よい仕上がりで Kanye West が見事に歌い上げているので家族を想うとき、1人で疲れたときに聞いてみてください!

Akon / Lonely

セネガル サンルイ出身 47歳

出身はセネガルな Akon ですが、15歳からはアメリカニュージャージー州で育ったウォロフ語、セネガルの公用語であるフランス語、英語を話すことができます。

R&Bシンガー&音楽プロデューサーであり、実業家としても活動していて、Akon 自身でも名曲を数多く生み出しているのですが、ゲストとして200曲以上の楽曲に参加していて、彼の歌声は誰もがフィーチャリングとして招きたいと考えるアーティストの1人なのです。今回はソロ曲で2005年に発売されたシングル”Lonely”になります。

この曲は Akon の良さが詰まった1曲になっていてスローテンポなビートで、明るい曲調ではあるのですが歌詞自体はバラード曲となっています。雰囲気はテンポが良く、曲調も明るいことから夕方のベランダで聞くか、夜飲んでいるときにきいてくれたら嬉しいです!

R. Kelly / Imagine That

アメリカ イリノイ州出身 シカゴ 53歳

1990年からR&Bシンガー兼、音楽プロデューサーとしてデビューしている R. Kelly はとてもエモい曲を世に出している印象です。シャンデリアがある、お洒落なお店でとてもマッチする曲の多いR&Bシンガーです。長年に渡り音楽活動をされているのでご紹介する曲が良いなと思ったら、他の曲も要チェックしてほしいです!

そんな R. Kelly からは2003年に発売されたアルバム”chocolate factory”から14曲目に収録された”Imagine That”になります。

この曲は「想像してほしい」などの意味合いがある歌詞が綴られており、曲調としては R. Kelly の得意とするミックス、キーボード、プログラミング、ベースで構成されたメロウば仕上がりです。雰囲気はだいぶしっとりした感じなので晩酌とともに聞くのがおすすめです!

Ed Sheeran / Perfect Duet(with Beyonce‘)

イングランド ウェイトヨークシャー ハリファクス出身 29歳

現在、グラミー賞4部門受賞で総売上枚数1億5000万枚となる世界的アーティストですが、彼がここまで来るのには非常に険しい道のりでした。簡潔に説明すると子供の頃に受けた目の手術が失敗し、言語障害になってしまったのです。彼はその頃に初めて音楽に出会います。お父さんに買ってもらった Eminem のアルバムを聞いて衝撃を受け音楽にハマり、ギターへの没頭と歌うことで言語障害を克服したのだといいます。

そのときに彼は「音楽を作るために生まれてきたんだ」と思ったと残しており、 LA に上京してから3年間ホームレス生活をしながらストリートライヴを続けました。才能が認められ世界的なアーティストの1人となったのは最近のことになります。

そんな Ed Sheeran からは2017年に発売されたアルバム”Perfect”より1曲目に収録された Beyonce‘ とのコラボ曲”Perfect Duet(with Beyonce‘)”になります。

この曲はラブソングで Ed Sheeran が奏でるアコースティックギターに乗せてしっとり歌われた名曲になっており、日本語和訳を是非チェックしてみてほしいです。雰囲気は非常にラブな感じなので、大切な人との大事な時間などで聞いてほしいです。

Janet Jackson feat.Nelly / Call On Me

アメリカ インディアナ州 ゲーリー出身 54歳

Michael Jackson の妹ということは誰もが知っていることで Janet Jackson も名曲を数多く生み出しているR&Bシンガーです。作曲家や女優としての活動もしていて幅広く活躍されているのですが、音楽活動自体は1982年にスタートされました。Michael Jackson に比べるとだいぶ遅れての活動開始でありそれまではメインは舞台や女優業になります。

そんな Janet Jackson からは2006年に発売されたシングル”Call On Me”になります。

女性R&Bシンガーの先駆けでもあるのでやはり Jackson family はすごいなと改めて思います!こちらの曲は恋愛がテーマの曲で、R&Bラブソングのお手本のような曲になっています。雰囲気としてはやはりカップルがよく似合う、アウトドア向きな曲なので外出の際に聞いてみてください!

Michael Bublé / Love You Anymore

カナダ ブリティッシュコロンビア州 バーナビー出身 44歳

最後を締めくくる Michael Bublé は出会いや運、縁が見事に重なった、歌手になる運命だった大物アーティストです。結婚式の余興で Michael Bublé が歌を披露した際に音楽プロデューサーの目に留まり、2003年のデビューへと繋がるのです。Pop な Jazz の楽曲を主に作っていて、彼の音楽は中毒性があるぐらいに癒されるそんな印象です。

そんな世界的シンガーからは2018年に発売されたラブソングアルバム”♡”より3曲目に収録された”Love You Anymore”です。

Pop な jazz の貴公子と呼ばれるだけのことはある1曲で、歌詞は曲を聞きながら感じてほしいので、とにかく聞いてほしいです!雰囲気はもちろん、本当に大事にしている人といる環境でたくさん聞いてほしいです!

まとめ

今回紹介したのは、バルコニーや庭で飲みながら聞きたいBGM洋楽15選でした。洋楽にもたくさん名曲があるので「英語は苦手」という方も気軽な気持ちで聞いていただきたいです。

BANSHAKU戸川おすすめの他の記事はこちら

BANSHAKU編集部のSNS情報はこちら

コラム

おすすめ記事

友だち追加