BANSHAKUオンラインショップはコチラから

【MYS発表!】2020年上半期、(M)最も(Y)読まれた(S)職人インタビュー記事TOP5

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

今回の登場人物

BANSHAKU編集部多田(以下、BANSHAKU多田)
好きなお酒はビール(セゾンスタイル)。ビアテイスターの資格を持っている。最近、自宅居酒屋化計画を実行中。詳細は謎に包まれている。

みなさんこんにちは、BANSHAKU編集部多田です。今日も暑いですね!元気してますか?

突然ですがBANSHAKU読者のみなさんに朗報です!今回は2020年上半期に配信された職人インタビュー記事の中で、(M)最も(Y)読まれた(S)職人(通称MYS)5名を紹介します。

私たちが今年の2月に職人さんへのインタビューを始めてから、これまで約60名の方へのインタビューを実施しました。6月も終わり頃ということで今回は2020年上半期の総集編としてお送りいたします。(初めての職人インタビューはONTAP江戸東京ビールの高さんでした。懐かしいですね..!)

閲覧数はGoogleアナリティクスというシステムを使って計測しております。たまに計測ができていなかった日もありましたが、ランキングが変動するほどの差異でなかったのでご安心ください!早速、第5位から発表です。

第5位:柏ビール 丹羽さん 下山さん

千葉県柏市でクラフトビールを醸造されている”柏ビール”丹羽様、下山様がランクイン。

ご家族で経営されている柏ビールさん。ビール嫌いだった丹羽さんのお母さんが、一番上のお兄さんの結婚式のときに飲んだビールを「とても飲みやすい」と感じたことがクラフトビール造りを始めるきっかけとなりました。

とてもアットホームなブルワリーさんです。

第4位:OH!LA!HO BEER 山越さん

長野県東御市にブルワリーがある”OH!LA!HO BEER”のヘッドブルワー山越さんが第四位にランクイン。

最新の醸造設備を採用したことにより「これまでのビールをリニューアルして常温での保存が可能になった」と話されていたのが印象的でした。また、インパクトがある缶ビールのデザインはSNSでも話題になっているブルワリーさんです。

16年間ビール醸造を造られている山越さんのやりがいも記事では紹介しています。

第3位:Folkways Brewing 古沢さん

東京都江東区に醸造所を構える”Folkways Brewing”のオーナー兼ブルワーの古沢さんが第三位にランクイン。

「モノづくり好きをこじらせて、気がついたら商売としてやっていた」という感じでビール造りを始められたようで、ビールだけではなくお店の造作の一部も古沢さんが手掛けていらっしゃいます。

内装だけではなくメニュー表もお洒落な雰囲気に統一されているのでとても居心地が良かったですね。

第2位:Y.MARKET BREWING 加地さん

愛知県名古屋市に佇む”Y.MARKET BREWING”のヘッドブルワー加地さんが第二位にランクイン。

これまで作ったビールの種類はなんと250種類..!とにかく新しい挑戦を繰り返してきており、圧倒的な試行錯誤の回数を重ねてこられたことが記憶に残っております。

加地さんはカナダに住んでいた頃にホームブルーイングと出会い、ビール造りの面白さを感じられたとお話しされていました。

第1位の発表のその前に、番外編

実は私たちはWEBメディアBANSHAKUを運営しながら、お酒対策のサプリメントを販売しているメーカーという立場でもあります。

過去メーカーとして初めての商品リリースの際には、私自身がBANSHAKUのインタビューを受けるという奇天烈なことを行いました。

「一体どれくらいの読者に読まれていたのだろう」と思いパソコンの画面を覗き込んでびっくり。なんと私がインタビューを受けている記事を含めると私は全体で第三位という結果でした。

MYSには対象外としたのですが、みなさんに注目してもらえることはとっても嬉しく思います。これからも面白い商品などリリースを控えているので期待してくださいね!

それではランキングに戻りましょう。(脱線してしまいごめんなさい。)

第1位:一宮ブルワリー 山田さん

愛知県一宮市にある”一宮ブルワリー”ヘッドブルワー山田さんのインタビューが、2020年上半期(M)最も(Y)読まれた(S)職人(通称MYS)に選ばれました。おめでとうございます!

山田さんはサッポロビールや、旧 尾張ブルワリーでビール醸造をされてきたキャリアを持つ方で、若いブルワーさんたちが「ビール造りを見学させて欲しい」と志願されるほど。

私の言葉なんかよりも是非記事をご覧いただいて、想いが詰まったビールのことを知ってもらえればと思います。

まとめ

今回2020年上半期MYS TOP5でご紹介したのは以下の職人さんでした。おめでとうございます!今後も職人さんが持つ商品づくりへの想いをみなさんに届けて参りますのでお楽しみに。

  • 第1位:一宮ブルワリー 山田さん
  • 第2位:Y.MARKET BREWING 加地さん
  • 第3位:Folkways Brewing 古沢さん
  • 第4位:OH!LA!HO BEER 山越さん
  • 第5位:柏ビール 丹羽さん 下山さん
  • 番外編:threefeet 多田(私)

BANSHAKU編集部について

おすすめ記事

友だち追加