BANSHAKUオンラインショップはコチラから

threefeet Tokyo オープン記念ビールセット販売のお知らせ【オンラインショップ限定】

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大に伴い、全国で外出自粛要請が行われています。 外出をして店舗にて購入される際には、予め最新の情報をご確認いただき、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願い申し上げます。

みなさんこんにちは、BANSHAKU編集部の多田です。今年も暑い夏がようやくやってきました。東京都内では気温が連日30度を超える日が続き、夏バテになっている方も多いのでは?と思います。

私たちBANSHAKU編集部では8月29日(土)のthreefeet Tokyoオープンに向けてお店作りから商品選定など、汗を流しながら準備を進めています。(現在編集部は多田と戸川の2名しかいないため、手分けしてなんとか進めている状況です)

今回はthreefeet Tokyoオープンを祝して、オンラインショップ限定で販売されるビールのセット商品を紹介していきます。コロナの影響でなかなか店舗に足を運べない方、ビールを飲む旅ができなくて寂しい思いをされている方にもこのビールを楽しんでいただいて、日本全国を旅行した気分を味わっていただきたいです。(日本国内の珍しいクラフトビールを多様に扱えるのは、これまで職人さんのインタビューを行なってきた私たちならではの特徴だと自信を持っております)

今回の登場人物

BANSHAKU編集部多田(以下、BANSHAKU多田)
好きなお酒はビール(セゾンスタイル)。日本地ビール協会のビアテイスターの資格を持っている。threefeet Tokyoの店長。(今回の記事は長文なので早めにオンラインショップからさくっと情報を見ることをおすすめしたいと思っている。)

  1. そもそもthreefeet Tokyoって
  2. 【threefeet Tokyoオープン記念IPAセット】国産IPA6本セット + Yoizame24カプセル4,657円【2020夏IPA ver.1】
  3. 【threefeet Tokyoオープン記念IPAセット】国産IPA6本セット + Yoizame24カプセル4,785円【2020夏IPA ver.2】
  4. 【threefeet Tokyoオープン記念セゾンセット】国産セゾン6本セット + Yoizame24カプセル4,351円【2020夏セゾン ver.1】
  5. まとめ:いつ、どこでセット商品が購入できるのか

そもそもthreefeet Tokyoって?

改めてお伝えするとthreefeet Tokyoは「あなただけの最高の晩酌を届ける」をコンセプトに掲げた、お持ち帰り専門のクラフトビール専門店です。
※バーではございません。国産の珍しいクラフトビールを扱います

住所などの店舗情報は以下の通りです。
<店舗情報>
◆店舗名:threefeet Tokyo
◆所在地:東京都渋谷区神宮前4-25-3メゾン原宿101
◆営業時間:12時〜22時(平日)11時〜22時(土日祝)不定休
◆オープン予定:2020年8月29日(土)11時
◆業態:小売店舗
◆その他:最新情報は Instagram をご覧いただくのをオススメします
Instagramはこちらhttps://www.instagram.com/banshaku.today/

前置きはこれくらいにして早速3つの商品紹介を行います!

【threefeet Tokyoオープン記念IPAセット】国産IPA6本セット + Yoizame24カプセル4,657円【2020夏IPA ver.1】

最初に紹介するのは、日本のクラフトビールファンに今最も人気があると言われるIPAスタイルのビールが6本+お酒のお供に抜群のサプリYoizameがセットになったセット商品です。

購入はコチラhttps://threefeet.thebase.in/items/32380528

そもそもIPAとは正式名称は”India Pale Ale(インディアペールエール)”。インディアといっても、インドで生まれたわけではなくイギリス生まれのビールです。

18世紀末、ジョージ・ホジソンが考案したビールで大量のホップを使用した力強い苦味とハイアルコールが特徴です。もともとはアルコール度数9%、苦味を表すIBUが100だったとも言われています。

大航海時代、遠いインドへビールを運ぶのに、腐りにくいビールが必要でした。そのため、防腐効果の高いホップを大量に投入し、アルコール度数の高いビールが造られました。その魅力はなんといっても強烈な香りと、強い苦味。このダブルパンチがクセになり、日本のクラフトビールでも最も人気があるスタイルです。あまり冷やしすぎず、飲む前にはしっかり香りを楽しみましょう。

IPAなどビールのスタイルについては以下の記事からも学ぶことができます。

セット商品の詳細はこちら!
ちなみにビールを選ぶときに覚えておくと良い単語が2つあります。

・ABV:Alcohol By Volumeの略称。アルコール度数のこと。
・IBU:International Bitterness Unitsの略称。ビールの苦味のこと、数値が高いほど苦いビールである。

◆商品ラインナップ

  • 商品名:OCTAGON BREWING ジューシーフルーツ
  • 都道府県:静岡県
  • スタイル:フルーツセッションIPA
  • ABV:5.0%
  • IBU:36
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:アメリカ・ポートランドのCulmination Brewingとのコラボビール!地元都田、日下農園さんのみかんを使ったフルーティな一杯です。爽やか柑橘の香りと飲み口に加え程よく苦みが効いており、すっきり飲み切れるビールです。ジャパングレートビアアワーズ2020銀賞受賞。
  • 商品名:Garapago Racing Kaisei Handmade Beer シカシカ7
  • 都道府県:神奈川県
  • スタイル:ヘイジーIPA
  • ABV:5.5%
  • IBU:非公開
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:マンゴーとパッションフルーツを使用したスペシャルHAZY IPA
  • 商品名:エチゴビール RISE UP IPA
  • 都道府県:新潟県
  • スタイル:IPA
  • ABV:6.0%
  • IBU:65
  • 内容量:350ml(缶)
  • 商品の特徴:衝撃の苦味、深いコク、熟した果実のような甘い後味、アメリカスタイル インディアペールエール。
  • 商品名:Far Yeast Brewing 東京 IPA
  • 都道府県:山梨県
  • スタイル:ベルジャンIPA
  • ABV:6%
  • IBU:50
  • 内容量:350ml(缶)
  • 商品の特徴:ベルジャン酵母とアメリカンホップによる華やかな香りのベルジャンIPA。International Beer Cup 2018 銅賞
  • 商品名:こまいぬブルワリー柏ビール 柏太陽のエール
  • 都道府県:千葉県
  • スタイル:ニューイングランドIPA
  • ABV:6.5%
  • IBU:非公開
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:柏のサッカーチーム、柏レイソルをイメージした黄色で少し濁りのあるビール。ホップのフルーティーでトロピカルな香りを存分に味わえる、苦味が少なくジューシーなニューイングランドスタイルのIPAに仕上がっています。ビールが苦手な女性にも人気のあるビールです。
  • 商品名:結城麦酒 ゆうきスタイルIPA
  • 都道府県:茨城県
  • スタイル:IPA
  • ABV:6%
  • IBU:非公開
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:結城麦酒で一番人気のビールになります。地元産のつきあかりという桃を使っており、ほかの麦酒に比べて2から3倍のホップを使用したIPAです。イベントなどでもすぐに完売してしまうビールです。
  • 商品名:Yoizame 24カプセル
  • 商品の特徴:お酒のお供に!6種類のウコンやアルコケア、田七人参が含まれた、アルコール対策サプリ
  • こんな方におすすめです:毎日お酒を飲みたいが、次の日の仕事を気にして楽しめない方。今までお酒対策のサプリやドリンクは試したことがない方。お酒対策商品はおじさんのイメージが強くて、なんだか飲みづらい方。

◆ブルワリー紹介

OCTAGON BREWING 千葉さんのお話
「弊社は丸八不動産株式会社という不動産業をおこなっている会社になります。クラフトビールを造るきっかけとなったのは、弊社の代表である平野が友人と一緒に海外の田舎にあるブルーパブに行ったのが始まりです。

決して大きな街とは言えない場所だったにも関わらずクラフトビールを中心に街全体が多くの人たちで賑わっておりました。それを目にした平野が、「クラフトビールを通して地場の活性化に繋げて行けないか」と思ったのがビール事業を始めたきっかけでございます。」
※続きはこちら

Garapago Racing Kaisei Handmade Beer 長山さんのお話
「僕はビール醸造が未経験だったため、まずはビール造りを教えてもらえる醸造所探しから始まりました。同じような大きさの醸造所を探す中、『十条すいけんブルワリー Beer++ (読み:ビアプラスプラス)』 さんで半年間、実技を教えてもらえることになりました。

並行して座学を『Octagon Brewing』さんに熱心に教えていただくこともできて、未経験者ながら恵まれた環境でクラフトビールの醸造について学ぶことができました。今年の4月20日でお店のオープンから2周年となるのですが、様々な出来事ことがあったことを思い出します。

現在、店内では常時8種類のクラフトビールを楽しむことができます。7種類が自社で造られたビール、1種類が他の醸造所で造られたゲストビールです。料理は地元の野菜を使っていて、季節やイベントによってビール・料理の提供を変えています。」
※続きはこちら

エチゴビール 別所さんのお話
「弊社は新潟県にある1890年創業の造り酒屋である上原酒造(現・越後鶴亀)の5代目蔵元である上原誠一郎氏が1994年にビール製造免許を取得して翌年から営業を開始した、日本で第1号のクラフトビールメーカーになります。

上原誠一郎氏は芸術に興味があり演劇を学ぶためにヨーロッパに渡りイタリアのローマを拠点に演出家や俳優として活動をしていました。

そのときに絵本作家をしているドイツ人女性と知り合い彼女の故郷へ旅行に行くようになり、ドイツのビールの文化を体験しました。その後、家業を継ぐために日本へ戻ることになり、1994年の酒税改正法による地ビール解禁のチャンスを迎えたのです。

上原酒造のビール部門として“エチゴビール“というブランドでビール醸造に着手し、ブルワリーを併設したレストランの営業を日本で最初に開始したのがエチゴビールのはじまりです。」
※続きはこちら

Far Yeast Brewing 山田さんのお話
「元々はIT企業に勤めておりビールとは関係のない仕事をしておりました。15年ほど前に3年間ほどヨーロッパの方に住む機会がありまして、その時にヨーロッパの伝統的なマイクロブルワリーが造っている様々なスタイルのビールに触れました。

当時もともと思っていたビールの概念がビールとは工業製品であるという理解だったのですが、思っていたよりももっと多様で文化のある飲み物だということを知り、自分でも造ってみたいと思ったのがきっかけです。

その後日本に戻ってきて、当時アメリカでムーブメントを起こしていたクラフトビールを6年程自分で勉強して、2011年9月に会社を設立致しました。」
※続きはこちら

こまいぬブルワリー柏ビール 丹羽さんのお話
「元々は学習塾を運営していたのですが学生塾に通う生徒が少なくなってきまして、父と相談し業種を変えようかなと思っておりました。父は東大の農学部で醸造学などの勉強をしていた経緯があり、ちょうど弟(下山さん)が勉強でハンガリーに留学に行っている際、ブルワリーなどを巡っていたこともありお酒を造っていこうと決断致しました。

どんなお酒を造ろうか考えていた時に、一番上の兄の結婚式がありまして、クラフトビールの醸造をしている『T.Y.HARBOR』さんで挙式を行いました。その時に飲んだクラフトビールがとても美味しく、ビールが苦手だった母が「とても飲みやすい。」と言っていたこともあり、いろいろな人に飲んでいただけるビールとして、クラフトビールを造っていこうと思ったのです。その後、2017年から自社オリジナルクラフトビールを造り始めました。」
※続きはこちら

結城麦酒 塚越さんのお話
「結城麦酒を始める前は、公立中学校の校長先生をしておりました。退職を目前にした時、周りの同僚は再雇用で教員として働くようになりましたが、今後の人生は自分のキャリアを生かして、結城市の歴史や特産品を広めていけるような事業をやっていきたいと思っておりました。

学校を退職後、茨城県の美術館から再雇用の話があり5年契約で働くようになりました。ただ、5年後に65歳になった時「新たに事業を起こすのは大変なのではないか」と思い、美術館で働きながら栃木マイクロブルワリーさんでビール造りの修行をいたしました。

ビール造りを始めようと思ったきっかけは、昔からお酒が好きで結城市には有名な日本酒はあるのですがクラフトビールはなく、「クラフトビールを通して結城市の名前を広げて地域貢献をしていきたい」と思ったのがきっかけです。去年の7月からブルワリーをオープンいたしました。」
※続きはこちら

【threefeet Tokyoオープン記念IPAセット】国産IPA6本セット + Yoizame24カプセル4,785円【2020夏IPA ver.2】

続いて紹介するのも国産IPA6本とYoizameがセットになった商品です。ビールの種類は1つ目のセット商品と異なります。

購入はコチラhttps://threefeet.thebase.in/items/32381275

◆商品ラインナップ

  • 商品名:こまいぬブルワリー柏ビール 柏はじめIPA
  • 都道府県:千葉県
  • スタイル:IPA
  • ABV:6.5%
  • IBU:非公開
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:4種のホップのブレンドによる豊かな香りと麦芽のコク、苦みが一体となった芳醇なビールです。ジャパン・グレートビア・アワード2019 で金賞を受賞した柏ビールのフラッグシップ。
  • 商品名:OCTAGON BREWING ブレークアウェイIPA
  • 都道府県:山梨県
  • スタイル:アメリカン IPA
  • ABV:6.0%
  • IBU:50
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:華やかに香るシトラス、マンゴー、パインのホップアロマ。ライト~ミディアムボディに控えめな苦み、ホップのフレイバーをしっかり感じつつ、フィニッシュはすっきりしており何杯でもゴクゴクいけます!ジャパングレートビアアワーズ2020金賞受賞。
  • 商品名:エチゴビール FLYING IPA
  • 都道府県:新潟県
  • スタイル:IPA
  • ABV:5.5%
  • IBU:55
  • 内容量:350ml(缶)
  • 商品の特徴:突き抜ける苦味、さわやかなシトラスの香りのアメリカスタイル インディアペールエール。

・商品名:Far Yeast Brewing BICYCLE COFFE IPA
・都道府県:山梨県
・スタイル:コーヒーIPA
・ABV:6.0%
・IBU:50前後
・内容量:350ml(缶)
・商品の特徴:サンフランシスコ ベイエリア生まれの自然派ロースタリー「BICYCLE COFFEE TOKYO」との限定コラボビールFar Yeast BICYCLE COFFEE IPA 2020はグアテマラ産のダークローストと、普段BICYCLE COFFEEのブレンドコーヒーで使用しているエチオピア産のコーヒー豆をこだわりの比率で特別にブレンド。
ダークローストのエスプレッソのような香ばしい香りと、エチオピア産コーヒー豆の甘い香りがお楽しみいただけます。ベースとなるIPAのホップの香りや苦味をより味わっていただけるようレシピ設計し、漬け込み時間にもこだわりました。コーヒー好きな方にも、IPAビールが好きな方にも、ぜひおすすめしたいビールです。

  • 商品名: Garapago Racing Kaisei Handmade Beer IPA
  • 都道府県:神奈川県
  • スタイル:IPA
  • ABV:6%
  • IBU:非公開
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:大量のホップによる華やかな香りと強い苦味のビール。
  • 商品名:浮島ブルーイング 浮島IPA
  • 都道府県:沖縄県
  • スタイル:IPA
  • ABV:6.0%
  • IBU:77
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:アロマポップにカスケードを使用し、独特の苦味や甘み、複雑な香りが特徴のIPAに仕上げています。
  • 商品名:Yoizame 24カプセル
  • 商品の特徴:お酒のお供に!6種類のウコンやアルコケア、田七人参が含まれた、アルコール対策サプリ
  • こんな方におすすめです:毎日お酒を飲みたいが、次の日の仕事を気にして楽しめない方。今までお酒対策のサプリやドリンクは試したことがない方。お酒対策商品はおじさんのイメージが強くて、なんだか飲みづらい方。

◆ブルワリー紹介

こまいぬブルワリー柏ビール 丹羽さんのお話
「元々は学習塾を運営していたのですが学生塾に通う生徒が少なくなってきまして、父と相談し業種を変えようかなと思っておりました。父は東大の農学部で醸造学などの勉強をしていた経緯があり、ちょうど弟(下山さん)が勉強でハンガリーに留学に行っている際、ブルワリーなどを巡っていたこともありお酒を造っていこうと決断致しました。

どんなお酒を造ろうか考えていた時に、一番上の兄の結婚式がありまして、クラフトビールの醸造をしている『T.Y.HARBOR』さんで挙式を行いました。その時に飲んだクラフトビールがとても美味しく、ビールが苦手だった母が「とても飲みやすい。」と言っていたこともあり、いろいろな人に飲んでいただけるビールとして、クラフトビールを造っていこうと思ったのです。その後、2017年から自社オリジナルクラフトビールを造り始めました。」
※続きはこちら

OCTAGON BREWING 千葉さんのお話
「弊社は丸八不動産株式会社という不動産業をおこなっている会社になります。クラフトビールを造るきっかけとなったのは、弊社の代表である平野が友人と一緒に海外の田舎にあるブルーパブに行ったのが始まりです。

決して大きな街とは言えない場所だったにも関わらずクラフトビールを中心に街全体が多くの人たちで賑わっておりました。それを目にした平野が、「クラフトビールを通して地場の活性化に繋げて行けないか」と思ったのがビール事業を始めたきっかけでございます。」
※続きはこちら

エチゴビール 別所さんのお話
「弊社は新潟県にある1890年創業の造り酒屋である上原酒造(現・越後鶴亀)の5代目蔵元である上原誠一郎氏が1994年にビール製造免許を取得して翌年から営業を開始した、日本で第1号のクラフトビールメーカーになります。

上原誠一郎氏は芸術に興味があり演劇を学ぶためにヨーロッパに渡りイタリアのローマを拠点に演出家や俳優として活動をしていました。

そのときに絵本作家をしているドイツ人女性と知り合い彼女の故郷へ旅行に行くようになり、ドイツのビールの文化を体験しました。その後、家業を継ぐために日本へ戻ることになり、1994年の酒税改正法による地ビール解禁のチャンスを迎えたのです。

上原酒造のビール部門として“エチゴビール“というブランドでビール醸造に着手し、ブルワリーを併設したレストランの営業を日本で最初に開始したのがエチゴビールのはじまりです。」
※続きはこちら

Far Yeast Brewing 山田さんのお話
「元々はIT企業に勤めておりビールとは関係のない仕事をしておりました。15年ほど前に3年間ほどヨーロッパの方に住む機会がありまして、その時にヨーロッパの伝統的なマイクロブルワリーが造っている様々なスタイルのビールに触れました。

当時もともと思っていたビールの概念がビールとは工業製品であるという理解だったのですが、思っていたよりももっと多様で文化のある飲み物だということを知り、自分でも造ってみたいと思ったのがきっかけです。

その後日本に戻ってきて、当時アメリカでムーブメントを起こしていたクラフトビールを6年程自分で勉強して、2011年9月に会社を設立致しました。」
※続きはこちら

Garapago Racing Kaisei Handmade Beer 長山さんのお話
「僕はビール醸造が未経験だったため、まずはビール造りを教えてもらえる醸造所探しから始まりました。同じような大きさの醸造所を探す中、『十条すいけんブルワリー Beer++ (読み:ビアプラスプラス)』 さんで半年間、実技を教えてもらえることになりました。

並行して座学を『Octagon Brewing』さんに熱心に教えていただくこともできて、未経験者ながら恵まれた環境でクラフトビールの醸造について学ぶことができました。今年の4月20日でお店のオープンから2周年となるのですが、様々な出来事ことがあったことを思い出します。

現在、店内では常時8種類のクラフトビールを楽しむことができます。7種類が自社で造られたビール、1種類が他の醸造所で造られたゲストビールです。料理は地元の野菜を使っていて、季節やイベントによってビール・料理の提供を変えています。」
※続きはこちら

浮島ブルーイング 由利さんのお話
「私自身、大学では建築学科を卒業しその後都市計画を専門に仕事をしておりました。元々ブルワリーとなる前から、会社を設立して街づくりや地域づくりの支援計画を行うコンサルタントだったのです。

コンサルタントとして様々な方にお会いして、いくつかのエリアのマネジメントを計画していたのですが「街づくりに対するアクションがどうしても支援する側になってしまう」というように思い始めたのです。

私自信がもっと直接的に街づくりがしたいと思ったときに「モノをつくったり、商売を始めたりという形をやりたいな」と行きついて、クラフトビール造りを始めました。」
※続きはこちら

【threefeet Tokyoオープン記念セゾンセット】国産セゾン6本セット + Yoizame24カプセル4,351円【2020夏セゾン ver.1】

最後に紹介するのは私が特に大好きなセゾンスタイルが6本+Yoizameがセットになった商品です。ごくごく飲みやすいタイプで女性にもとってもおすすめです。

購入はコチラからhttps://threefeet.thebase.in/items/32413205

セゾンはかつて農家が夏の農作業中に喉の渇きを癒すために、農閑期である冬の間に醸造したビールのことです。農家では夏の仕事中喉が渇きますが、生水には病原菌が含まれている可能性があり、飲むことができず、その代わりに低アルコールのビールを冬に使って夏の大変な農作業中に飲まれていたと言われています。

◆商品ラインナップ

  • 商品名:Garapago Racing Kaisei Handmade Beer セゾン
  • 都道府県:神奈川県
  • スタイル:セゾン
  • ABV:5%
  • IBU:非公開
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:小麦由来の爽やかな酸味と酵母由来の風味のGarapago定番ビール。
  • 商品名:エイトピークス・ブルーイング Acii la Saison
  • 都道府県:長野県
  • スタイル:セゾン
  • ABV:5.0%
  • IBU:非公開
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:アチーラセゾンは、国産柚子の皮を使った夏季限定の一品。その昔、ベルギー南部で夏の農作業の間、喉の渇きを癒せるようにと造られていたセゾンのコンセプトを現代風にアレンジ。柑橘の香りと軽快なキレが夏の休日を爽やかに演出します。「あちーら」とは諏訪地域の方言で「暑いでしょ」という意味。
  • 商品名:弥彦ブリューイング 伊彌彦枝豆エール
  • 都道府県:新潟県
  • スタイル:枝豆セゾン
  • ABV:6.0%
  • IBU:非公開
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:弥彦村産の「伊彌彦米」とブランド枝豆「弥彦娘」を副原料に使用したクラフトビール(発泡酒)です。余韻に枝豆の風味をほのかに感じるthe 弥彦の組み合わせ。
  • 商品名:Far Yeast Brewing JAPANESE GRAPE SAISON
  • 都道府県:山梨県
  • スタイル:セゾン
  • ABV:5.0%
  • IBU:15
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:オーストラリア・メルボルンを拠点とするEdge Brewing Projectとコラボした限定醸造発泡酒Japanese Grape Saisonは山梨ワインの代表的品種「甲州」「マスカット・ベーリーA」を使用した、良質なワインの産地であるオーストラリアにちなんだワインのような香りを持つぶどうのビールです。山梨県産のぶどうと”メルクール”、”ネルソンソーヴィン”、”エニグマ”の3種のホップを使用しており、エステル香が混じり合った複雑なフルーティさと、ドライでキリッとした飲み口が特長です。ワインのように空気を含ませることで、新しい香りが顔を出します。
  • 商品名:Far Yeast Brewing MIX JUICE
  • 都道府県:山梨県
  • スタイル:フルーツセゾン
  • ABV:7.0%
  • IBU:15
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:ミックスジュースをイメージしたフルーツセゾン。地方で育てられたフルーツと海外のフルーツをコラボさせバランスよく、決して甘すぎない奥行きのあるビール。バナナ、もも、パイナップル、りんご、みかんを使用しています。
  • 商品名:Far Yeast Brewing GREATEST NEIGTBOUR
  • 都道府県:山梨県
  • スタイル:セゾン
  • ABV:5.0%
  • IBU:18
  • 内容量:330ml(瓶)
  • 商品の特徴:韓国釜山発のクラフトビールメーカー「Gorilla Brewing(ゴリラ・ブルーイング)」とのコラボビールGREATEST NEIGHBOUR(グレイテスト・ネイバー)は今後開催予定の東京オリンピックに向けて勝利と栄光のシンボルである月桂冠をイメージし、月桂樹の葉であるローリエを漬け込んで醸成。白いゴリラが印象的なパッケージラベルで登場します。ローリエのすっきり爽やかなフレーバーをぜひお楽しみください。

◆ブルワリー紹介

Garapago Racing Kaisei Handmade Beer 長山さんのお話
「僕はビール醸造が未経験だったため、まずはビール造りを教えてもらえる醸造所探しから始まりました。同じような大きさの醸造所を探す中、『十条すいけんブルワリー Beer++ (読み:ビアプラスプラス)』 さんで半年間、実技を教えてもらえることになりました。

並行して座学を『Octagon Brewing』さんに熱心に教えていただくこともできて、未経験者ながら恵まれた環境でクラフトビールの醸造について学ぶことができました。今年の4月20日でお店のオープンから2周年となるのですが、様々な出来事ことがあったことを思い出します。

現在、店内では常時8種類のクラフトビールを楽しむことができます。7種類が自社で造られたビール、1種類が他の醸造所で造られたゲストビールです。料理は地元の野菜を使っていて、季節やイベントによってビール・料理の提供を変えています。」
※続きはこちら

エイトピークス・ブルーイング 齋藤さんのお話
「私は長野県上田市出身で、実家は花農家を営んでおり主に”りんどう”という県花を栽培しております。学生の頃は花農家に対し全く魅力を感じず、工業系の大学に進学して東京の漢方薬を製造する製薬会社に就職しました。

そして漢方薬の製造部に配属となり日々漢方薬について研究していました。漢方薬の原料はそのほとんどが植物からできており、実家で栽培していた”りんどう”も漢方薬に使われておりました。このことがきっかけで花には様々な多様性があり、花に対する価値観が少しづつ変わっていきました。

そんなときに東日本大震災の影響で東京の本社から静岡県の工場に出向することになりました。その時に地方への考え方の変化や東北は震災から復興はおろか復旧すらできていない現状でした。我々のような地方出身者が地元に帰って何かできないかという風潮を肌で感じ「自分もなにか地元に貢献できることはないのか」と思うようになったのです。「地元の長野県に戻り、実家の花農家を手伝いながら花の魅力を伝えていこう」と決意しました。」
※続きはこちら

弥彦ブリューイング 羽生さんのお話
「弊社は新潟県弥彦村で2019年に設立したマイクロブルワリーになります。元々は私の祖父が60年ほど前に開業した”弥生商店”が母体になります。開業当初は”街の何でも屋さん”のようなお店で、一部お酒も取り扱っていました。その後、私の父が跡を継ぎ”地酒専門店”としてリニューアルをしました。

18年ほど前に村内に支店となる”酒屋やよい 彌彦神社前店”をオープンさせたのをきっかけに、本店を今までお世話になった地域のみなさんに恩返しできるような場所に有効活用したいと思うようになりました。

今までいろいろなメーカーさんのお酒を取り扱ってきて倉庫としての活用も検討しましたが、私の姉が言った「自分の造ったお酒を売っていきたい」という一言がきっかけで本店を醸造所として活用していこうと決意したのです。」
※続きはこちら

Far Yeast Brewing 山田さんのお話
「元々はIT企業に勤めておりビールとは関係のない仕事をしておりました。15年ほど前に3年間ほどヨーロッパの方に住む機会がありまして、その時にヨーロッパの伝統的なマイクロブルワリーが造っている様々なスタイルのビールに触れました。

当時もともと思っていたビールの概念がビールとは工業製品であるという理解だったのですが、思っていたよりももっと多様で文化のある飲み物だということを知り、自分でも造ってみたいと思ったのがきっかけです。

その後日本に戻ってきて、当時アメリカでムーブメントを起こしていたクラフトビールを6年程自分で勉強して、2011年9月に会社を設立致しました。」
※続きはこちら

まとめ:いつ、どこでセット商品が購入できるのか

今回はオープン記念を祝したオンラインショップ限定のセット商品をご紹介いたしました。今回限りの目玉価格にもなっておりますので是非お買い求めくださいね!

購入手法をお伝えいたします。これらのオンラインショップ限定のセット商品は8/12(水)19:30〜9/27(日)0:00の期間限定で以下のオンラインショップリンクよりお買い求めいただくことができます。

★オンラインショップはコチラ
https://threefeet.thebase.in/


※販売期間・内容は予告なく変更になる場合があります。
※予定数量がなくなってしまってからも、期間内であれば再販売をいたしますのでご安心ください。再販売が遅い場合、お問い合わせからご連絡いただけると大変嬉しく思います。お問い合わせはコチラ

BANSHAKU多田が書いた他の記事は..

BANSHAKUについて

  • 公式Instagram
    BANSHAKU編集部による今日の晩酌投稿だけではなく、フォロワーさんの晩酌投稿のレビューをしています。最近は直営店舗の情報発信も。
  • 公式Twitter
    BANSHAKUの新着記事情報だけではなく、新発売のお酒やおつまみ、イベント情報など時事ネタが多め。
  • 公式LINE
    BANSHAKUの新着記事が公開された瞬間にLINE通知がきます。他にも非公開情報の発信に使っているのでBANSHAKUマニアにおすすめ。
  • 公式YouTube
    なるべく3分間に動画が収まるように頑張っている簡単おつまみレシピ動画集です。

コラム

おすすめ記事

友だち追加